スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿退屈男~欲望の法則/愁堂 れな

退屈は最大の贅沢だと思う、退屈する暇がないあねこです。

BLのイラストレーターでは奈良千春さんが好きです。
表紙買いはあんましないんですが、ついつい買ってしまいました。

新宿退屈男~欲望の法則/愁堂れな/ラヴァーズ文庫
お気に入り指数(最大5)★★☆☆☆

【裏表紙紹介文】
眠らない街の闇に紛れて、大好きだった人はいなくなった…。新宿東署に勤務する刑事、竜野友紀は、事件の犯人を逃がしたという、“便利屋”の事務所を訪れていた。「逃がした覚えはあるが、その後は知らない」。便利屋の答えに、友紀は激しいショックを隠しきれなかった。友紀には、どうしても犯人を捜し出したい別の理由があったのだ。そんな友紀に、緋襦袢を羽織った奇妙な便利屋、早乙女は、犯人捜しの協力を申し出てくる。しかし、「報酬は刑事さんの『肉体奉仕』…」。妖しい条件を突きつけられたが、どうしても諦められない友紀は、屈辱に耐えて…。

続きを読む »

スポンサーサイト

恋の心に黒い羽/ヤマシタトモコ

昼夜逆転してたのが、風邪ひいたおかげでまた逆転して戻ったあねこです。

元に戻ったのはいいが、早寝早起きすぎる。というか寝すぎる。
24時間のうち、起きているのが12時間ぐらいしかない。
おまけに風邪っぴきで脳が膿んでいるので今回はさらっと漫画なぞ。

恋の心に黒い羽/ヤマシタトモコ/東京漫画社
お気に入り指数(最大5)★★★☆☆


続きを読む »

花扇/剛しいら

浅草演芸場に落語を聴きにいったら、生落語はもちろんのこと、江戸の伝統手妻が案外面白かったのでまた行きたいあねこです。

一番上が田亀源五郎作品というのに、我ながら耐えきれなくなりました。
というわけで氷点下3度で読んだ本その2。

花扇/剛しいら/クリスタル文庫
お気に入り指数(最大5)★★★★★

【あらすじ】
今や人気の落語家山九亭感謝こと森野要がまだ半人前の頃、元兄弟子の寒也とそういう仲になった我が身の幸福に比べ、何の未練もなく男を使い捨てる師匠山九亭初助の孤独を気の毒に思うこともあった。しかしその人生には真実の愛を貫く想像以上の物語があったのだ…。粋な噺家たちの艶話が再びお目見え

続きを読む »

男女郎苦界草子 銀の華/田亀源五郎

飛び道具というのは、あらぬところから衝撃がくるものだと実感したあねこです。

これをBLとは言わないですね。ハイ。
ゲイコミックです。「バディ」に連載されていた作品です。
ゲイアートの巨匠・田亀源五郎先生の渾身作です。
なぜそれを取り上げるかと言えば、オヤジ受を探索していたらここにたどり着いたのです。
オヤジはオヤジでもそれか! 確かに受だけどこれか! そういう反則なオヤジ受です。飛び道具です。むしろ核兵器です。
SM、緊縛、陵辱、スカトロ何でもござれなので万人にはおすすめしないデス。
いやほとんどの人にはおすすめできません。

男女郎苦界草子 銀の華/田亀源五郎
お気に入り指数(最大5)評価対象外

【あらすじ】
月島屋の若旦那・月島銀次郎は株の暴落による借金の片に遊郭で男女郎として身体を売って借金返済をする羽目になり……。



続きを読む »

座布団/剛しいら

先日、氷でできたホテルに泊まってきました。思ったほど寒くはないが、夜11時就寝とか無理だったあねこです。

壁も天井も床もソファもテーブルもベッドも全部氷でした。
寝る時は山岳登山用シュラフです。室温マイナス3度。外気温マイナス19度。
寒さはあまり気になりませんでしたが、夜11時にもう寝ろというのが無理!
こんなこともあろうかとこっそり寝袋に持ち込んだBL本を懐中電灯で読みました。
2冊読んだうちの1冊がこれです。

座布団/剛しいら/自費出版
お気に入り指数(最大5)★★★★★

【あらすじ】
師匠・山九亭初助の死を知らされた森野要こと山九亭感謝。その胸の内に、一枚の座布団の上で常に話芸の極みを目指し別世界を繰り広げ続けた誇り高い落語家への想いが去来する…。噺家は一生涯の全てを自分の芸の肥やしにするものだと、学ばせてくれたのも師匠だった。たとえそれが情愛でも、別れでも…。



続きを読む »

作家別ベスト作品【07年12月時点】

こんにちは。蛍光灯が切れても背が届かず、人を呼ぶには部屋を埋め尽くしたオタ本を隠さなければ社会人失格で四面楚歌のあねこです。寝室の蛍光灯がとうとう1本に。ピンチ!

BL読みが復活したのは2007年初夏でした。
そこから半年。気がつけば150冊を越える本を読破しておりました。
そんだけ読めば作家や傾向の好き嫌いもさすがに出てくるので、
5冊以上読んだ作家のベストを羅列してみることに。
07年刊行のものから既刊からごったまぜです。
ほんとはBLアワード企画に参加しようと思ったのだけども、
そのためにはベスト作品の感想を書かないとなあと思ったので
とりあえず半年で読んだ分で作家別ベストです。
おのおのの詳しい感想はおいおい。一言コメントだけつけときます。
あ、英田さんは1本に絞れませんでした。

続きを読む »

この罪深き夜に/和泉桂

ホモエロ本を近所の本屋で買って領収書をもらおうとしたら「宛名は(本名)さまでよろしいですか?」と聞かれ穴に潜りたいあねこです。

好き作家から書いてみよう第3弾は和泉桂さん。一番好きなのからやろうかと思いましたが、シリーズものは1冊目からだろう……とさすがに思い直したのでこれです。

この罪深き夜に/和泉桂/リンクスロマンス
お気に入り指数(最大5)=★★★☆☆

【あらすじ】
没落しつつある旧家の長男の国貴は、幼馴染みで使用人の息子である遼一郎と偶然に再会する。ささいな誤解から離ればなれになっていた二人だったが、それをきっかけに、国貴は窮屈な暮らしの中の安らぎを遼一郎に求め、彼に惹かれていく。しかし、遼一郎には命に関わる重大な秘密があった。それを知った国貴は、自らの身体を差し出して彼を救おうとするのだが…。許されぬ愛に溺れる、主従ラブロマンス。


続きを読む »

蛇淫の血/沙野風結子

目が覚めて薄暗かったのであれ、まだ明け方?と思ったら夕方でしたのダメ人間あねこです。

感想とか書くの苦手だったということを、1本書いて思い出しました。もう遅い。
毎日どんどこ本は読んでいるんですが、電車の中とかでのはや読み流し読みと、寝る前の記憶喪失的瞬間が多いので、感想を書くにはまた読み返さないといけない……読んだものを片っ端から忘れるこの鳥頭をなんとかしたい。

というわけで、もうこの際新旧関係なく、お気に入り作家のお気に入り作から順不同で行くことにします。そのためにエクセルで蔵書一覧表作って、初読み作とお気に入り作をチェックしたぞ~。
てなわけで今回はこれです。

蛇淫の血/沙野風結子/f-LAPIS文庫
お気に入り指数(最大5)=★★★★★

【あらすじ】
「お前は俺に与えられた玩具だ」凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。だが、冷めた目、嬲るような扱いは、凪斗を護る者のものとは思えない。そして凪斗は催淫剤のせいで浅ましく角能を求めてしまう。弄ばれるたび、凪斗は屈しまいとしていた心が壊されていくのを感じる――。



続きを読む »

さよならを言う気はない/英田サキ

枕元に積んでおいたBL小説タワーが顔に雪崩れて起きました。こんにちは、あねこです。

栄えある感想一発目は、やっぱりBL読みが再発した木原さんの「箱の中」にすべきなのかと思いましたが、何しろ重い……そして深い。
感想書くならちょっと腰すえて再読しないとなーと思ったので、今のところ読んでも始球式率が最も少ない、英田サキさんから始めることにします。
前置きなげえな。感想一発目はこれです。盛大にネタバレしてます。

「さよならを言う気はない」/英田サキ/シャイノベルズ
 お気に入り指数(最大5)=★★★★★

【あらすじ】
三年前に警察をやめ、現在ひとり「陣内探偵事務所」を経営するしがない探偵、陣内拓朗。
彼にはもっとも苦手とする男がいる。
それは新宿歌舞伎町一帯をシマに暗躍する、美形だが凶暴なヤクザ、天海泰雅だ。
見てくれの繊細さとは裏腹に、東日本最大の暴力団組織、紅龍会の直系二次団体周藤組の幹部であり、「周藤の虎」と呼ばれ、恐れられている。
天海が依頼してくる仕事にはろくなものがない。
陣内にとっては疫病神のような存在だ。そんな天海が、今日も厄介な依頼を持ち込んできて!?
せつなく、胸あたたまるヤクザと探偵のラプソディ登場!



続きを読む »

BL遍歴

むかしむかし。
まだ「BL」という言葉がなかったころ。
先輩からJuneという雑誌をもらい仰天しました。

続きを読む »

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。