スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 Love Letters /榎田尤利

ラブレターっていいなあ~と思いつつも実際もらったらちょっと引くあねこです。

ラブ&トラストシリーズ3作目。改めて榎田さんの力量に刮目。

100 Love Letters /榎田尤利/SHYノベルス
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
毎日一通、合計百通のある書類を極秘のうちにある人物に届ける―ちょっとアブナイ運び屋坂東兄弟に新たな依頼が入る。依頼主の代理人は核の情人でもある沓沢だ。ヤクザ稼業の沓沢に深入りすることをためらい、核は距離を置こうとするが、そのことが沓沢を激しく怒らせる。一方、天と正文もちょっとした誤解から仲がこじれてしまい!?恋の糸、もつれにもつれのフル・スロットル。

続きを読む »

スポンサーサイト

Erotic Perfume/榎田尤利

今週末は出張でオホーツクまで出かける羽目になったあねこです。バス往復12時間とかどんな拷問!しかも日帰り!……荷物の重さの半分がBL本になりそうです。

さてラブ&トラストシリーズの2冊目です。
1冊目を読み、番外編を読み、2冊目に戻りました。なんという邪道な!

Erotic Perfume/榎田尤利/シャイノベルズ
お気に入り指数 ★★★☆☆

【紹介文】
「媚薬らしいぞ、それ」書類から盗品まがいのものまで何でも運ぶアブナイ運び屋、坂東兄弟。
兄の核、弟の天、そして天の幼なじみ・正文が【坂東速配】に加わって数ケ月が経った。
ある午後、ホテルで大物ヤクザ・沓沢と優雅な情事を楽しむはずだった核は見知らぬ男たちに拉致される。
それが全ての始まりだった!兄弟に託された新たな配達依頼品は、香水。
しかもただの香水ではなく天才調香師・角が特別に創りあげた媚薬だという噂が!?媚薬を狙って暗躍する男たち、そして正文と天を襲うアクシデント!毎日をクールにタフに、ヒート・アップし続ける男たちの痛快愛情物語。

続きを読む »

【素股企画その1・素股の定義】

攻もすなる素股といふものを受もしてみむとてするなり。という豪気な受がいないか目下捜索中のあねこです。

榎田さんの「ラブトラ」シリーズの核ちゃんあたりどうっすか!

ハスイさんから「クラブ素股」の称号をいただきました。光栄です。
こんな栄誉をいただいたからには、なにか受賞のご挨拶でもしなくては!
そんな間違った方向での使命感に萌えたので、素股について語りたいと思います。
熱く鬱陶しいあねこの素股語りに耐えられる方はGO!


続きを読む »

ドクター×ボクサーシリーズ/剛しいら

地獄から舞い戻りました.久々に仕事で徹夜してもう若くないことを実感したあねこです。

BL読みを復活した初期の頃(といっても半年ちょい前くらいか)に読んだ本を振り返る第一弾。
シリーズ名のとおり、ドクター×ボクサーが主人公です

ドクター×ボクサーシリーズ/剛しいら/クリスタル文庫
・ボクサーは犬になる
・ライバルも犬を抱く
・ドクターは犬を愛す
・ボクサーを犬は癒す
・ボクサーは犬と歩む
・ドクターは犬に勝つ
・ボクサーは犬に勝つ
・ライバルは犬に勝つ(番外編)

お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
ボクシングこそ全ての生活を送っていた徹が、ある日2匹のドーベルマンを連れた外科医・加藤と出会い、ぶつかり合いながら人を愛することを知っていく。徹のライバルであるボクサー東や所属ジムの仲間たちとの人間模様も織り交ぜながら二人が成長していく物語。


続きを読む »

乱れそめにし/こだか和麻

仕事でテンパっているほど感想が書きたくなるあねこです。人はそれを逃避と呼びます。

珍しく漫画です!

乱れそめにし/こだか和麻/HUG文庫
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
赤い髪と血を好む狂気をあわせ持つ男・志郎は鬼の子と忌み嫌われ家を勘当されるが、途中、山賊に襲われ、後を追ってきた弟・藤丸とともに捕らえられてしまう。
山賊の蒼月は志郎の狂気を見抜き、藤丸を人質とし陵辱する。
最愛の弟を己の犠牲としてしまった事を深く悔いる志郎だったが、蒼月を倒すために敢えて山賊として生きる道を選ぶのだった


続きを読む »

恋のはなし/砂原糖子

この本をうっかり出張中の特急列車で読み始め、挿絵を隠すのに大変だったあねこです。

メールいただいたりした方へのお返事が滞っております。
お返事より感想書くのを優先するヤツでしみまへん…@

恋のはなし/砂原糖子/ディアプラス文庫
お気に入り度 ★★★☆☆

【紹介文】
ホテルマンの多和田はゲイである己に罪悪感を抱き、29歳になるこの年まで恋愛経験がなかった。ある日、親友の石野から男性を紹介されることになる。待ち合わせ場所に現れた男に多和田は一目で惹かれるが、実はそれは別人。来られなくなった相手の代わりに伝言を頼まれた石野の従兄弟・新山が、美貌なのに初心な多和田に興味を覚え、ゲイのふりで話を合わせていたのだ…。偽りから始まるトゥルーラブストーリー。


続きを読む »

「美しいこと」寛末考

先週今週とほぼ一日置きに日帰り地方出張で、くたびれきったあねこです。だが車中でBLを読みまくった!

BLにおいて、最低男な攻はけっこういるのに、「美しいこと」の寛末に対するこの中身が出るまで踏みたいけど、中身が出たらやめてやろうと思う気持ちは、他の酷攻に対するものと種類が違うなあ、と思ってたんですが、わかりました。
これに似てるんですわ。

「大好きな親友の結婚相手が最低な男だった時の怒り」

別に暴力をふるうわけじゃないし、家に金を入れないとかギャンブルで借金を作るようなDV男ではないけれど、優しいが故に残酷で人を巻き込まないけれどタチが悪い自分勝手さを持つ男。
どうしてお前はそんな男がいいんだ!
と言ったところで、「好きなんだ」と言われたらどうにもできないんじゃよな。
この子にだけは幸せになってもらいたいと願うのに、なぜ簡単には幸せになれなさそうな困難きわまりない相手を選ぶのか。
でもなあ、松岡がそんなに好きなんだからしょうがないよなあ。
そんなカンジです。
まあ、万が一寛末が自分の相手だったら、間違いなく中身が出ても事切れるまで踏み続けるけどね、ピンヒールで急所を!
でも踏み続けるけど、嫌いではないんだよなあ。不思議。

開放の扉/桜木智沙子

朝から出張で出かけ、家に帰って着替えるまでセーターが裏返しなことに気づかなかったあねこです。受の羞恥プレイは好きですが、自分はイヤです。誰か教えろよ!

桜木さんは、札幌在住作家なので北海道ネタが多く、同郷人としては読まなくてはという使命感に燃えています。

開放の扉/桜木智沙子/キャラ文庫
お気に入り指数 ★★★☆☆(3.5)

【紹介文】
「一回でいいから寝てみないか」大学院生の井坂をそう誘ってきたのは、同じゼミの先輩・羽住。酔っているのにどこか真剣さの混じる言葉に、井坂は欲望のまま抱いてしまう!! 一度きりの行為のはずが、何度も身体を重ねるうちに、次第に溺れていく井坂。けれど羽住は、なぜか「本気にはならない」とはぐらかすだけ。そんなある日、羽住の義兄と名乗る男が現れて!?


続きを読む »

裏大奥でござる/斑鳩サハラ

辛口感想ほど筆が冴えるような気がするあねこです。

なんでこの本買ったんだ???
たぶん「ござるはねえべ!ござるは!」とタイトルにウケて105円の古本だったからかな!
楽しんだけど辛口です。はっはっはっ

裏大奥でござる/斑鳩サハラ/ビーボーイノベルズ
お気に入り指数 ★★☆☆☆

【紹介文】
忍びの里で鍛練をつむ忍者の胡蝶。彼の心を唯一乱す傲慢で優美な年上の色男・寒月は、粋に着流しをまとい熱い眼差しで胡蝶に永遠の愛を誓う。なのに寒月は突然姿をくらまし―!?そんな時、殿の命をお守りする任務で登城した胡蝶は、なんと色小姓ばかりの裏大奥に入ることに!しかも夜伽の(性)指南役に現れたのはあの寒月、一体なぜ!?調教は恥ずかしいけど、寒月の強引で淫らな手ほどきにドキドキで…。


続きを読む »

セブンティーン・ドロップス/砂原糖子

17歳の頃は、毎日何してたか覚えていないくらい無為に過ごしていました。あの有り余っていた時間が今欲しいあねこです。

この本、前に砂原さん本漁りをしていた時には、本屋で探してもずっとなかったのに、チャットの翌日古本屋にいったらありました。

セブンティーン・ドロップス/砂原糖子/ディアプラス文庫
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
誰かを可愛いと思ったのはそれが初めてだった。江里口侑、小学校四年の始業式で広久の前に立った少年。すぐに彼は転校してしまうが、時が経ち、進学したばかりの高校で、広久は江里口と再会する。女の子より可愛かった彼は、背も伸びて見違えるほど男らしくなっていた。人気者の江里口。誰とでも仲良くなれる江里口。高校二年生、同じクラスになった江里口と、広久は初めて親しくなるが…?七年目の恋物語。


続きを読む »

素股メモ

先日のチャットで再び素股ブームが巻き起こり、せっせと素股ネタBLを検索してみたあねこです。検索結果58ページ目で挫折しました。

それでもめげずに調べた素股作品と、自分の記憶の中の素股作品メモ
が、案外思い出せない! 鳥頭を呪う。
忘れないうちにメモにしました。
今のとこ沙野さんがぶっちぎり素股作家。どおりで私が好きなわけだ。
よーし揃えるぞ~! 順次読んで素股を検証していきたいと思います。
みなさまも、素股登場のBLをご存知でしたら是非ご一報ください。
あああ、志水さんの教えてもらったのにタイトル控えてない…。

■素股ありBLメモ(★はあねこ既読)

【小説】
「獣の妻乞い」沙野風結子★
「蛇淫の血」沙野風結子★
「花陰の囚人たち」沙野風結子★
「花扇」剛しいら★
「無罪世界」木原音瀬★
「センチメンタル・セクスアリス」砂原糖子★
「天女の眠る庭」鳩村衣杏★
「永遠少年」剛しいら
「恋愛恐怖症」いおかいつき
「いたずらなキス」高岡ミズミ
「烈火の契り」秀香穂里
「晴れた朝も、嵐の夜も。」可南さらさ
「TROUBLE TRAP!」池戸裕子

【漫画】
「hand which」鈴木ツタ★
「レシピ」志水ゆき★
「可愛気。」鹿乃しうこ★
「うっかりチェリー」大槻ミゥ★
「マニアックに愛して」東野裕

Double Trap/榎田尤利

初対面のBL初チャットで暴れすぎたあねこです。褌、すまた、オヤジスキー大暴露。

大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
お相手くださったみなさんありがとうございました!
まずは古本屋に志水さんのすまた物と砂原さんのSDと佐々木さんのアラブものを探しにいってこようかと思います。そのうちやりたい「すまた特集」。
よいすまたを見つけたら、ぜひご一報ください。

Double Trap/榎田尤利/シャイノベルズ
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
こんなとこに、人魚がいやがる―若くして誠龍会幹部になった沓澤亮治は、ある日、ホテルのプールでひとりの男と出逢う。色香と禁欲を併せ持つ美しい男、坂東核だ。誠龍会内部の問題を抱えていた沓澤は、問題解決のため、核を手に入れるため、核と天の兄弟の経営する"坂東速配"を利用することに。しかし、核を知るに連れ、沓澤は本気で惹かれるようになる。ヤクザが大嫌いなはずの核もまた沓澤にはなにか感じるものがあって…!?最高級の男たちのプライドと意地を賭けたエグゼクティブ・ラブストーリーついに登場


続きを読む »

ライク・ファーザー・ライク・サン/英田サキ

早朝出発の出張で、迎えがくる5分前に起き、慌てて出たらノーブラでしたが支障ありませんでした。まな板胸が幸いしたあねこです。

戻って来ました。しかし戻った途端に仕事が地獄のありさまでした。
それでも読まずにいられないのがBL。

ライク・ファーザー・ライク・サン/英田サキ/シャイノベルズ
お気に入り指数 ★★★☆☆

【紹介文】
高校3年生の相崎志真は、隣の家に暮らす幼馴染み・昂の父親であり、
人気脚本家である灰島康征に恋いをしている。
だが、康征は男女問わず万年入れ食い男のくせに、
志真のことはまるで娘(!?)のように可愛がり、いつまでも子供扱いだ。
父親代わりなんて必要ないのに!!
酔っ払った康征からキスされ喜んだのも束の間、相手を間違えたと謝られてしまう。
康征の態度に傷ついた志真は、自分にも男の恋人がいると嘘をついてしまうのだが・・・
年の差20歳、この恋いの結末は!?


続きを読む »

「貴腐人さんに55の質問」で墓穴を掘ってみる

多分今頃は雪見温泉で腐った話をしまくっているんじゃないかと思うあねこです。

摩緒さんが、Fever BL Powerさまの「貴腐人さんに55の質問」というのをやってらして、人様の答えがとても面白かったので、うっかり自分でもやってみましたが、赤裸々なあれやこれやがダダ漏れになるとんでもないシロモノでございました。
だが、そこをあえて公開するのが漢だ!
普段BL作家さんたちが身を削りながら書いているものをああだこうだと好き勝手に言わせてもらっているんだから、これぐらい恥を晒そうじゃないか、なあアニキ!

以下、暇な人だけどうぞ。


続きを読む »

赤江瀑という先駆者

今日は、友達と観光したあとにスピンオフL映画を観て、松ケンLの可愛さについて語っているであろうあねこです。

試験的に予約投稿~!
ということで、感想じゃなく勝手にBL作家と思っている赤江瀑について語ります。


続きを読む »

小説家は我が儘につき/秀香穂里

ソフトバンク携帯なのにソフトバンクショップが圏外でした。即ドコモに変えたあねこです。

明日から12日まで、遊びに来る友人につき合って泊まりがけ観光です。
不在中更新まったくないのも寂しいなあ。ちょうどいい機会なので、
予約投稿を試してみようかな。
とりあえずは本日の一冊いってみよう~。

小説家は我が儘につき/秀香穂里/角川ルビー文庫
お気に入り指数 ★★★☆☆

【紹介文】
コンシェルジュとして働く篝貢継のホテルに、憧れていた人気小説家がVIP客として滞在することに。しかしそこへ現れたのは兄の友人で昔、貢継を散々苛めた古谷有司だった。以前と変わらない意地の悪さや我が侭、その上VIP客であることを振りかざしどんどんエスカレートしていく古谷の自分勝手な命令。ところが何とかして担当を外れようとした途端「俺の専属になるなら小説の続きを書く」なんてファン心理を見透かしたような脅しと共に身体を求められ!?傲慢小説家×勝ち気なコンシェルジュの淫らな密室ラブ・バトル。


続きを読む »

夢のまた、夢/剛しいら

いまだに「トラックバック」ってどうすんのかわかっていないあねこです。

夢のまた、夢/剛しいら/クリスタル文庫
お気に入り度 ★★★☆☆(3.5)

【紹介文】
家業の葬儀社を継いだ溝内健二は母校の考古学教授的場の友人矢島の葬儀を請け、すぐまたポルノ作家羽田の葬儀も。そこで謎の美青年夏彦と出会い、やがて彼が多重人格者ではと気づきながらも惹かれ…健二の住む現実世界は夏彦には夢の世界で、4人の男に愛された少年の蘇った魂と究極の愛の行方は。


続きを読む »

セラピストは眠れない/砂原糖子

毎日更新してよっぽど暇なのかと言えばそうでもないあねこです。逃避行動ほど迅速に!(躍る駄目人間)

砂原さん&金ひかるさんコンビのホストものといえば「夜明けまで~」と「真夜中に~」ですが、まったくリンクしとりませんでした。

セラピストは眠れない/砂原糖子/幻冬社ルチル文庫
お気に入り指数 ★★★☆☆

【紹介文】
外村泰地が代役を頼まれた仕事は出張ホスト。渋々出向いた先には整った顔立ちをした年上の男・碓氷志乃が待っていた。外村は碓氷に値踏みされ務めを果たすよう命じられるが、役に立たないうえに説教までして怒らせてしまう。しかしなぜか専属契約まで結ぶことに。外村は碓氷が放っておけず、碓氷もまた外村が気になるようで…。


続きを読む »

淫花/七宮 エリカ

「登山用座布団」を検索していて当ブログにたどり着いてしまった不幸な方に、土下座して謝りたい気分のあねこです。

BLブログ界の至るところで「美しいこと」インパクトにより次の本に手が伸びない方続出のようですね。私はショック療法で両性具有ものJUNEに手をつけてみました★

淫花/七宮 エリカ/KAREN文庫 Mシリーズ
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
時は昭和初期。片方の乳房と、男女どちらの性器も持つ両性具有の類は、見世物小屋で自らの体を晒していた。そんな見せ物芸ではなくちゃんとした芸を身につけたいと努力を続ける類の前に、土地の若き興行主・慶一があらわれる。自分を化け物呼ばわりせず気にかけてくれる慶一に惹かれる類だが、過去に足抜けした小屋に見つかり、生き地獄に逆戻りしてしまう。そして類を救おうとする慶一も窮地に立たされ……。

続きを読む »

「美しいこと」補記

「美しいこと」の寛末を中身が出るほど踏みたいのに、嫌いになれないというかむしろもう松岡がそんなに好きならいいよいいよと言ってしまいたくなるのはなぜじゃー!
と自分自身を問いつめていてわかった……。

私が「デスノート」の松田を嫌いになれない人だからだ。

わかる人だけわかってください。

美しいこと(上・下)/木原音瀬

アクセス解析のサーチワードで一番多いのが田亀源五郎。路線変更すべきか本気で悩むあねこです。

待ちに待った木原さん新刊。下巻の発売で上巻も読み直して通しで感想です。

美しいこと(上・下)/木原音瀬/ホリーノベルズ
お気に入り指数★★★★★

【紹介文】
松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。
ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けて
くれた男がいた。同じ会社で働く、不器用、トロいと評判の冴えない男、寛末だった。
女と誤解されたまま寛末と会ううちに、松岡は「好きだ」と告白される。友人になりたい
松岡は、女としてはもう会わないと決心するが…。

続きを読む »

獣の妻乞い/沙野風結子

獣人好きの友人に、その魅力を小一時間語られたけれども「しっぽが性感帯」にしか同意できなかったあねこです。

月曜の夕方までに頭に叩き込まないといけない仕事の資料が日曜の夜中に届きました。
温厚な私もさすがに担当者に殺意がわいた。
資料を待ちながら読んだ沙野さんの新刊です。

獣の妻乞い/沙野風結子/リンクスロマンス
お気に入り指数 ★★★☆☆(4つ目の☆は半分黒で、3.5!)

【紹介文】
通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。強引な手口により、飛月と一緒に暮らすことになった尚季は、凶暴そうな見た目に反し、無邪気で優しい男に急速に惹かれていく。だが、仕事に行くたび尋常さを失う飛月に、尚季は昼夜を問わず、荒々しく抱かれるようになる。次第に獣じみていく飛月の異変に不安を覚える尚季は、彼が凶悪犯罪者を抹殺するため、秘密裏に造られた「猟獣」だと知り―


続きを読む »

影鷹の創痕/水原とほる

目も開けていられないほどの頭痛でしたが無理矢理BL本を読んでたら治りましたなあねこです。

夕方からさっきまでなぜかブログがビジーになって入れませんでした。
そういう時に限って感想を書く気満々なんですよね。

影鷹の創痕/水原とほる/シャレード文庫
お気に入り指数(最大5)★★★☆☆

【紹介文】
親の意向に従って進学し、やる気の出ない毎日を過ごす大学生の千紘。ところが退屈しのぎに仲間の一人が仕掛けた悪戯がきっかけで、暴力団と深い関わりを持ち、違法取引に手を染める男・三橋に監禁されてしまう。嗜虐癖を持った三橋に毎晩犯され、千紘はペットになり下がる。そこへ現れたのは、元傭兵で、三橋の持つ美貌とは反対の静謐さと男の魅力を湛えた鷹村だった。三橋と手を組む彼が時折見せるいたわりの眼差しに、頼るもののない千紘は何度も縋りつきそうになる。だが三橋の執着は思いのほか激しく…。
屈辱、痛み――瀬戸際の愛が交錯する。


続きを読む »

ゴールデン・アワーズ・ショウ/山田たまき

BLに関しては割と雑食だと思っているけども実は偏食なのかもと思い始めたあねこです。

特急1時間半+鈍行1時間。往復5時間かけて日帰り出張でした。
BL読み切るにはほどよい時間です。寝なければ!
そんなわけで車中で挿絵を隠しつつ読んだ一冊。

ゴールデン・アワーズ・ショウ/山田たまき/シャレードパール文庫
お気に入り指数(最大5)★★☆☆☆

【紹介文】
進学を機に東京で一人暮らしを始めた安斎は、格安物件「経世館」の一員に。家主の鳴瀬は同じ大学の学生で、大物議員の息子でありながら週末はドラァグクィーンのバイトで稼いでいるという変わり種。ショータイムを目の当たりにし度肝を抜かれた上、女装の鳴瀬から濃厚なキスを受けた安斎はそれ以来、気のいいあんちゃんで御曹司で同性しか愛せないという多面体な男に翻弄されることに…。


続きを読む »

極道はスーツに刻印する/中原一也

ちびっこサイズなので、一度でいいからオーダースーツを仕立ててみたいが着ていくところがないあねこです。

中原さんの極道スーツシリーズ第3弾です。

極道はスーツに刻印する/中原一也/アズノベルズ
お気に入り指数(最大5)★★★☆☆

【裏表紙紹介文】
テーラーの榎田のもとにある日、弟子入りを乞う青年が…。その青年、佐倉の熱意にほだされ雇い入れた榎田だが…恋人である極道の芦澤は佐倉を見た途端、クビにしろと言い出す。理由も語らぬ芦澤に榎田は不信感を募らせ、思わず「僕はまだあなたの愛人なのか?」と詰問。そんな榎田に、芦澤は強引に所有の印―刺青を彫ってしまう。…佐倉の正体は?そしてこじれた二人の関係は?狂気を孕む焔愛。


続きを読む »

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。