FC2ブログ

蛇恋の禊/沙野風結子

気分はすっかり浦島太郎なあねこです。
お前は一体どこまで放置するつもりなんだ~~~~~
読んではいるのですが、腰を据えて感想を書くゆとりがない!
ゆとりがない割には「Lの世界」というレズビアンたちのLAドラマを
2シーズンまで見てしまった。おもしろい。早く次シーズンでないかな。

さてとっくに読み終えてたんですが、再読までした子蛇続編。

蛇恋の禊/沙野風結子/リンクスロマンス
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
平凡な大学生ながら不可抗力によって岐柳組次期組長に据えられた円城凪斗。常に傍に控えている、恋人で補佐でもある角能堯秋に支えられ、戸惑いながらもその重圧に耐えていた。だが、代目襲名を控えたある日、敵対組織に襲撃された凪斗を庇い角能が負傷してしまう。いつか、自分の為に命を落としてしまうと恐れた凪斗は次第に角能と距離を取るようになる。心身共に結びついていた二人の亀裂は広がるまま、岐柳組は抗争に巻き込まれていき―。


タイトルがまさに今回のテーマを言い表しているなあ。
沙野さんもあとがきで言ってるように、今回は子蛇の脱皮。
ひと皮向けるための試練満載です。

収まるところに収まったかのように思えた子蛇こと凪斗と角能ですが、まだまだ治まらないお家事情がありました。
四代目としての力量を疑われている凪斗は、親蛇に千尋の谷へと突き落とされてしまいます。
普通の人間でありたいという気持ちと、四代目として認められるようにならなければ、という相反する気持ちがぶつかり合い、凪斗はとうとう「岐柳凪斗」と「円城凪斗」という二面を自分の中に作り上げてしまう。
蛇性の人格「岐柳凪斗」が、刺青の完成と共に「円城凪斗」を蝕み、侵蝕していくという比喩表現が、妖艶で淫靡でよいです。

冒頭、刺青を彫る凪斗のエロいことエロいこと。せっくすよりも淫靡。
こういう、湿り気のある淫靡さというのは、沙野さんの持ち味だなあと思います。
私の脳内では、乾質のエロを書く作家さんと、湿質のエロを書く作家さんに分類してるんですが、沙野さんは湿質の代表作家だと思います。乾質代表は英田さんです。あくまで私の基準です。あーなんか乾湿度とマニアック度を縦軸横軸にしてエロ傾向分布図作ったら面白そう。

凪斗が自分自身の二面性に折り合いをつけること。
角能が組長となった凪斗と自分との関係性を対個人として認め覚悟を決める事。
この二つが今回のテーマかなーと思いました。
特に角能の人間くさい部分がすごく出てた。
火だるまはちょっとやりすぎ感満載で、三歩ほど引きましたが、角能もちゃんと苦しんでることがわかって良かった。
そこがないと、角能を踏むとこでした。
今作の角能は感情表現があるので、前作のおっさんからちょと若返りましたね。挿絵も…。
おっさんはおっさんで良かったけどな~。

敵が小物というか、キチガイ義兄と悲劇の復習者だったので、あまりハラハラしませんでした。が、凪斗はすっかり嬲られキャラですな。ははは。
途中で蛇性が目覚めてしまえばよかったのに!
オニイチャンに突っ込んでしまえばよかったのに!(暴言)

エロ面は言うことないです。
今回もまぐわっているシーンだけでなくたっぷりエロかったです。
ことに、奈良さんの絵力でその淫靡さ倍増。のっけから悶えました。
蛇性凪斗バージョンが淫乱すぎるきらいはありますが、モウマンタイ!
出色はやはり蛇触手でしょう蛇触手!
素股と同じくらい触手も好きなんですが、蛇触手は動物系触手の王道ですね。
それをまっこうから直球で描いてくれた沙野さんに平伏して御礼を。
絵の上も萌えました。ヒー!

一つ難を言うのなら、おばあちゃん……ああするより他になかったのかなあ、と。
ちょっと衝撃的な処遇で涙。

前作よりも★が一個少ないのは、前作があまりに私の好みにドンピシャだったからです。
やっぱり初対面の衝撃度には劣るんだよ~どうしても。
敵がもちょっと対外的な大物で、融合した凪斗が角能と共に立ち向かって勝利してたら満点かな。

いやー読者って勝手に言いたい放題だね!
私が作家なら「てめえが書いてみろ~~~!」だよね。
ごめんなさい。


comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★