FC2ブログ

赫蜥蜴の閨/沙野風結子

久々にライブで飛び跳ねて筋肉痛になったあねこです。
年甲斐もなく飛び跳ねるから……。

さて予想通り連続で沙野さんです。赫蜥蜴です。
バイオレンス全開なので、読めない人多そう 笑

赫蜥蜴の閨/沙野風結子/リンクスロマンス
お気に入り指数 ★★★★★

【紹介文】
高柳商事大阪支社長の高柳光己は、英国人の血が混じる端麗な容姿に美しい妻…と、誰もが羨む人生を歩んでいる。しかし、会社のために自分を利用する社長の養父や、我が儘な妻に振り回され、光己は鬱屈した日々を重ねていた。
ある日、光己は妻の浮気をネタに熾津組の若頭、熾津臣に強請られ、凌辱されてしまう。なぜか執着され、執拗に繰り返される行為に光己は理性を徐々に蝕まれていく。だが、次第に奇妙な解放感と安らぎを感じるようになり…。



萌えだけじゃなく色んな事を考えてしまった一作。

やっぱ私はこっちのバイオレンスな沙野さんが好きだ。
ライトなアラブも面白かったんですが、文章の濃度と密度がかなり違う。
でもちょっとバイオレンスすぎるので読む人をすごく選びそうです。
しかも奈良さんが本領発揮しすぎて、鬼気迫る表紙絵。口絵もすごいことになっています。
書店で買ったんですが、なぜか最初から口絵がカバーに挟み込まれてました。店員さんの配慮?

虫偏シリーズのスピンオフにて最終巻ってことで、沙野さんも飛ばしてくれました。
蜘蛛や蛇よりさらにバイオレンス度アップ。

実のところ、「蛇恋~」で赫蜥蜴が出て来た時は、あまり気にとめなかったんですよね。
本作でも、読み始めたあたりでは、実は臣が好きになれなかった。
だけど、読み進めるうちにすごく好きになった。
この話を気に入るかどうかは、赫蜥蜴の臣というキャラを受け入れられるかどうかだと思う。
私はすごく好きです臣。

あらすじは、今回は珍しく裏表紙の紹介文のとおり 笑
堅気を強請って強姦、というのはありがちですが、今回の主人公・光己は「よがらない」のが信条なので、BL的にはエロシーンも含めてバイオレンス度が高いです。
まあ、だからこそ心が通い合った時の反応がぐっとくるんですけど!

ともすれば、そのバイオレンスな部分だけ突出してしまいそうなところを、踏ん張って丹念に赫蜥蜴が赫蜥蜴たるゆえんをじっくり描いてくれたので、暴力がとにかくダメって人でなければ、そのバイオレンスさも納得できたんじゃなかろうか。
愛を欲しながらも傷付けるしかなくて自分も相手も壊してしまう赫蜥蜴が秀逸。

単にシノギの一環として金積んで頼まれたから光己を脅迫・凌辱したんじゃなくて、臣にとって光己が相手でなければならなかった理由、光己が相手だったからこそ、そうした理由づけがきちんと説明されているので、二人の関係性がしっくりきました。
途中までは「ちょっとバイオレンスなエロも面白いね」ぐらいにしか感じなかったんですが、臣の過去が明かされていくにつれ、臣というキャラクターが愛しくなった。
臣は、自分のことを赫蜥蜴だと思ってる訳じゃなかったんだな…。むしろ、切り捨てられる蜥蜴の尻尾が自分なのだと、22年前に思ってしまったんだな。
そう思うと、臣の暴力的な行動の裏が見えて来て、ただの傍若無人で凶暴な赫蜥蜴ではなかったのだと感じられる。
臣が、寝ている光己をそっと撫でて、観葉植物にビールを注ぐシーンがすごい切なかった。

対して光己についても、その鬱屈が説明されているので良かったです。
仕事でも家庭でも自由のない31歳のサラリーマンってほんとどこにでも転がっているなあ、というリアル感がいい。奈良絵なので美しさは罪的ですが 笑

あと、子蛇も角能も久隅もちらっと出てくるんですが、敵方の視点から描くことで脱皮した凪斗の蛇性がより際立っていたかと。そして、凪斗が選んだ修羅の道が、本当に大変な道なんだなあと実感。凪斗側から描くよりも、そのへんがくっきり見えました。

エロ面では、人前で、鏡張りで、目隠し騎乗位etcとまあバリエーション豊か。
赫蜥蜴が絶倫なので、大変な事になっております。
今回お尻を叩きながらというプチSM風味ですが、光己が感じてあんやん言うわけじゃないので、エロエロな感じはしませんが、淫靡です。
雨の中屋上でやるのもどうかと思うけども、それより怪我を先に手当しろ~~!

この話は、沙野さんにしか書けなかっただろうと思わせる気迫に満ちている。
書きたいものを詰め込んだ、というあとがきに納得の出来。
こんなにも暴力的だけれども切なくなるなんて、そうそうない。
バイオレンスがプレイではなく必然の要素であることが、大事。
シリアスでもコメディでもエロでもアホでも、どんな話でもいい、その人にしか書けないオーラが滲み出た作品が好きだ!

ものすごーく評価が分かれそうで、ダメな人はほんとにダメな作品だと思うけども、私は好きだな!

なんかうまく感想がまとまんないなあ。
忘れた頃に虫偏シリーズ振り返りたいなあ。

comments

再び谷から這い上がってきたばーどです。
でもあねこさんはそこからさらに高みへと上っている。
そんなヴィジョンです(笑)なんじゃそら。

腐っているので聞き流してもらってもいいですが
コウちゃんのナニが大きいらしいところが
ボーナスポイント百点!でした。
・・・ごめんなさい TBしてもよかですか?(笑)

なんかすっごく読みたくなってきたっ。
でも他の話未読だよ(笑)。←ダメじゃん

>ばーどさん

聞き流しませんよ!!!!!!!
コウちゃんがご立派なモノをお持ちなことを臣がしみじみ語るところがボーナスポイントさらに倍!
いいですよね受がご立派なのは。
重たげでよろしいです。

TBぜひぜひ!ありがとうございまっす!

>シスターくろみみ

大丈夫だよ。これだけ読んでも!
ヤクザ同士の争いがようわからんかもしれんけど、これはこれ単独でも楽しめます。
赫蜥蜴→蛇→蜘蛛と読み進めてもおもしろいかも。
読め読め!

あねこさん、はじめまして(^o^)/
赤赤蜥蜴~(←私の携帯じゃこういう表示しか出来ない・涙)の感想、嬉しいです(≧ω≦)b!!
沙野さんのハードな話(岐柳組シリーズ&天獄の雨)が大好きなもので。←っていうかそれ以外読んでない(汗)。
バイオレンス…そうですよね…でも平気なのは何故だろう?私、水原さんは苦手なのに。
とにかく記事の全てに同感です!拍手20回ぐらいしたい気分(笑)。
ただ、観葉植物にビールは…大丈夫なのかな?せめてお茶の方が…。

まるあさん初めまして~!

沙野さんの本領発揮なハードシリーズはほんっといいですよねー

>バイオレンス…そうですよね…でも平気なのは何故だろう?

私なりに思うのですが、バイオレンスな暴力や嗜虐がプレイではなく、諸刃の剣のように暴力をふるった本人をも深く傷付けていて、虚勢の裏の弱い魂と、その弱さを受け止める強靭さを持つ受がいるからかなあ、とぼんやり感じています。
私は水原さんも好きなのですが、水原さんのバイオレンスは、攻が、時には受も、それを快楽として楽しむ部分があるというか、囚われているというか。バイオレンス自体がプレイの一つだなあ、と思うことが多いです。
その関係性はそれで歪んだ愛の一つとしておもしろく読ませてもらっていますが。
沙野さんの描くバイオレンスな攻は、根っこはヘタレだなあ~とも思ったりします 笑
だからかわいいんですけどね!

>ただ、観葉植物にビールは…大丈夫なのかな?せめてお茶の方が…。

それは私も思いました…。ビールと雨の屋上フルセックスがツッコミどころです。

まるあさんもブログをお持ちなのですね~
時間がある時にゆっくり伺わせていただきます!

あねこさん、おはようございます。

こんな時間から失礼致します。あねこさんのてきぱきと燃え滾った感想は読んでいて爽快です。ラスト付近での臣とコウちゃんのラブラブ振りには、それまでの暴力的な関係さえ「あれはプレイだったのかもしれない」と思ってしまった程。

暴力的で痛々しかったり、切なかったりと色々ありましたが、シリーズで一番好きなカップルになりました。

自分の所の記事は暑苦しくてアレなのですが、あねこさんの記事にリスペクトTBをさせて下さいまし。

ではではまた~

ギャッ!ハスイさんに先を越された!
コメント&TBしに行こうと思っていた矢先に。
のちほど襲撃します。

>ラスト付近での臣とコウちゃんのラブラブ振りには、それまでの暴力的な関係さえ「あれはプレイだったのかもしれない」と思ってしまった程。

ですよねー。急転直下のラブっぷりに、臣がものすごくかわいく見えてしまいました。コウちゃんが思った以上のタフっぷりで、たまげました。最強受(身体的に)。

>暴力的で痛々しかったり、切なかったりと色々ありましたが、シリーズで一番好きなカップルになりました。

私もこのカップルかーなーり!好きです。
蛇カップルや蜘蛛カップルには見られない「己を犠牲にしない」姿勢がとても好きです。
自己犠牲って結局自己満足だよなーと醒めた見方をしてしまうひねくれ者なので、ぶつかり合いながら傷付けながら愚直に向き合う蜥蜴カップルの、不器用な愛がとても染み入ります。

TBありがとうございましたー!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

赫蜥蜴の閨

赫蜥蜴の閨 (2008/06)沙野 風結子商品詳細を見る 【あらすじ】 送られてきた妻の浮気の動画…商社支社長の洸己は熾津組若頭の臣に脅されて嬲...

沙野風結子『赫蜥蜴の閨』

novel > Fuyuko Sano 2008 指定広域暴力団 抗争激化の一途 首都圏及び関西地域において厳重警戒態勢 非常事態宣言発令! 岐柳組三部作のスピン...
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★