FC2ブログ

イロメ/草間さかえ

草間さんと木原さんがいなかったらBLに舞い戻っていなかったあねこです。

さーて待ちに待った草間さんの新刊でーす!

イロメ/草間さかえ/ディアプラスコミックス
お気に入り指数 ★★★★★

【紹介文】
そっけない銀縁眼鏡のむこうから、野田先生は俺に信号を送る。ここ、テストにでるぞ。ここ覚えとけよ。――でも、先生、ほんとに送りたい信号はそれなの? 先生と生徒、先生と卒業生、先輩と後輩、幼なじみの同級生。校舎の中で生まれ、育ってゆくいろいろなイロコイを描いた、描き下ろし満載の草間さかえ傑作読み切り連作!


普段からあーだこーだとBL読んでは、細かいことをこちゃこちゃほざいてますが、時に、有無を言わせずの「好き!」の波が押し寄せる作品や作家さんがいます。
草間さんはその筆頭で、何でも「丸呑み」できる希有な作家さんです。
確固たる個性という意味では木原さんと同じですが、木原さんのそれが(読み手のどんな攻撃でも攻略不能という意味で)堅牢な石造りの城であるならば、草間さんは忍者屋敷のようなかんじです。楽しんでいるうちに巻き込まれているというか、囚われているというか。中には容易に入れるけれども、予期せぬ仕掛けが随所にあるというか。
とにかくまあ、好きです!

表題作「イロメ」はもうとにかく眼鏡!エロ眼鏡!イロメガネ!メガンシャ!
明るいアホ生徒×エロ眼鏡教師。
いいですね、メガンシャで曇る眼鏡。ロマンです。
エロ眼鏡がへたくそ設定も萌えツボです。
自分で思うほどスレてないのね眼鏡。そこがカワイイ。
そして大型ワンコの攻もかわいい。

新入生×3年ダブった2年生の「花いちもんめ」。
ツンデレ受です。ウヒヒヒヒ。
ソーナンに「怪我のあと見せて」とズボン剥かれる森崎が~~~~
「待ったら悪いか!」が最高ですね。ウヒヒヒヒ(キモい)
4コマ漫画はるみちゃんGJ!

幼なじみの「うらはら」は童貞攻×非童貞受。ナイス!
ナオシのエプロンで自慰な光彦が萌えですね。
そして自転車二人乗り中になんか察してしまったような光彦の顔が切ないね。

卒業生バズーカ壬生谷×抱かれたい白川先生の「カオス」。
憧れの先生にコクったら「大きくなったら来なさい」なフラクタル。
壬生谷と白川先生の違いというより、杉浦先生と白川先生の違いが要因かねえ~。
臆病になっていた白川姫の眠りを覚ましたのは壬生谷王子のバズーカでした(そんな馬鹿な)
自分がちびっこなので、白川(小)と壬生谷(小)の気持わかるぞ~~~!

そーしーてー書き下ろしの「先生と写真」がもう~~~ステキングすぎた!
本懐とげた白川先生。寝顔に幸せ噛み締めるバズーカ壬生谷。
お姫様と王子様のめでたしめでたしの先はもっとめでたしだった。

4コマ漫画のバズーカも爆笑。いいね3本目の足。
今度から朝は2本、夜は3本になる生き物はなーんだ? だね!

草間ワールド全開で堪能しました。
全編を通じ「校舎」というのがなかなかイイ味を出しています。
そして共通テーマのひとつである「学校」という特殊な空間がいいです。
楽しいけど退屈でもあり、時に切なく時に淫靡な学校。いいですね。
「学校」という時間と場所にいられるのは、人生のほんのわずかの間。
そしてそのわずかは、人生の中で最もみずみずしく傷つきやすいお年頃。
出会いも別れも「学校」という枠の中で起こって、終わって、
そのすごく狭い世界が、自分の世界のすべてであるような気がしたりして。
そういう「学校」が本作の舞台ですね。
しかも草間さんが描く世界は、平成じゃないですね。昭和の香りです。
ミシミシ鳴る旧校舎の廊下や、ひび割れた壁、がたついた古い机と椅子。
そんなものを思い出します。
「うらはら」のじーちゃんとか、昔はああいうおじいちゃんいましたね。
近所の鍵っ子に飯を食わせて風呂に入らせて「泊まってけ」という。
いい時代でした。

草間さんが描く成人男性の裸体が大好きです。
つるぺたじゃなくて、骨格がきちんとあって、でもムキムキでもなくて。
鍛えていないフツーの男の体なのがいいです。
間違っても乳首が性感帯ではなさそうなのに弄ると感じちゃうとかね!
丸くも柔らかくもない尻だけど、いやらしいとかね!
草間エロスはある意味BL性や耽美から遠い。
でもそれだからこそ萌える~~~~!
「美しい」という形容が似合わないエロスです。そこが大好き!

comments

あねこさん こんにちは~
私の丸呑み作家さんは別の方ですが、今回の草間さんにはノックアウトでした。すべてが好き。
何度も繰り返し読んだあとに、あねこさんのレビューのよってまた新たに気づかされる魅力が!底なしです。
ほんとに耽美ではないエロスv偏った魅力がたまりませぶん。

TBいただきます♪

イサヲさん、こんばんは~

>ほんとに耽美ではないエロスv偏った魅力がたまりませぶん。

なんでしょうねこの独特の魅力は。まんまるじゃなくて、ちょっといびつな丸、ってカンジです。

>何度も繰り返し読んだあとに、あねこさんのレビューのよってまた新たに気づかされる魅力が!底なしです。

おお、それは光栄でっす!
TBもありがとうございます。
今どたばたしてるので、後日ゆっくりイサヲさん家をTB襲撃させていただきます~~~!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イロメ

イロメ (ディアプラスコミックス) これまでの草間作品とは、ちょっと違う風味な気がしますが、今まででいちばん好き。 独特なコマ割や、フリーハンドのみのタッチは変わらずですけど、全体的に力が抜けている感がとてもいいです。空間の美が生きている。 表題作の『
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★