FC2ブログ

作家別ベスト作品【07年12月時点】

こんにちは。蛍光灯が切れても背が届かず、人を呼ぶには部屋を埋め尽くしたオタ本を隠さなければ社会人失格で四面楚歌のあねこです。寝室の蛍光灯がとうとう1本に。ピンチ!

BL読みが復活したのは2007年初夏でした。
そこから半年。気がつけば150冊を越える本を読破しておりました。
そんだけ読めば作家や傾向の好き嫌いもさすがに出てくるので、
5冊以上読んだ作家のベストを羅列してみることに。
07年刊行のものから既刊からごったまぜです。
ほんとはBLアワード企画に参加しようと思ったのだけども、
そのためにはベスト作品の感想を書かないとなあと思ったので
とりあえず半年で読んだ分で作家別ベストです。
おのおのの詳しい感想はおいおい。一言コメントだけつけときます。
あ、英田さんは1本に絞れませんでした。

■あさひ木葉
「軍服の愛妾」
 こっぱずかしい言葉攻めとか苦手だったはずですが、途中から愉快になってきました。
 ここまで突き抜けてくれるといっそ楽しいです。

■英田サキ
「さよならを言う気はない」「愛してると言う気はない」
 ヘタレ攻×鬼畜受というなんと理想的な!
 脳内の願望がダダ漏れたのかと思いました。
 小説としての総合力は「エス」が上だけれども、BLとしてはこっちが勝る。
 「さよなら~」の感想はこちら

「エス4部作」
 萌えと物語の面白さと、人間ドラマすべてにおいてクオリティが高い。

■和泉桂
「罪の褥も濡れる夜」
 清閑寺シリーズ全部好きですが、この1作は別格。
 淫乱受は多々あれど、人間としてきちんと描かれているのが深い。

■烏城あきら
「君にもわかるISO~許可証をください!5」
 まさかBL読んでISOがわかると思わなかった。宿に誘う弘が可愛い。

■榎田尤利
「きみがいなけりゃ息もできない」
 ここまでこ汚い受の存在が斬新。でもかわいいルコちゃん!

■菅野彰
「毎日晴天!11 夢のころ、夢の町で。」
 晴天シリーズの中ではこれが一番好き。
 BLっぽくないですが、家族になりたいという気持ちはBLカップルの行き着く一つの場所だ。

■剛しいら
「座布団」「花扇」
 師匠~~~~~~!こういう受が大好きです!
 主カップリングも描きつつ師匠も描いているのがすごい。

■木原音瀬
「箱の中」「檻の外」
 私をBLに引き戻した傑作

■沙野風結子
「蛇淫の血」
 好物てんこもりで悶絶しました。
 感想はここ参照。

■砂原糖子
「真夜中に降る光」
 新二の生まれ変わりの物語に泣かされた。攻が甘ったるくないのもいい。

■鈴木あみ
「愛で痴れる夜の純情 /遊郭シリーズ2」
 男傾城×男傾城というカップリングが遊郭ものにしては新鮮。

■ふゆの仁子
「獅子の黒炎」
 すいません刺青プレイがもうなんかツボに入りました。
 「龍~」2作も好きですが、たまに高柳を殴りたくなるのでこっちに。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★