FC2ブログ

男女郎苦界草子 銀の華/田亀源五郎

飛び道具というのは、あらぬところから衝撃がくるものだと実感したあねこです。

これをBLとは言わないですね。ハイ。
ゲイコミックです。「バディ」に連載されていた作品です。
ゲイアートの巨匠・田亀源五郎先生の渾身作です。
なぜそれを取り上げるかと言えば、オヤジ受を探索していたらここにたどり着いたのです。
オヤジはオヤジでもそれか! 確かに受だけどこれか! そういう反則なオヤジ受です。飛び道具です。むしろ核兵器です。
SM、緊縛、陵辱、スカトロ何でもござれなので万人にはおすすめしないデス。
いやほとんどの人にはおすすめできません。

男女郎苦界草子 銀の華/田亀源五郎
お気に入り指数(最大5)評価対象外

【あらすじ】
月島屋の若旦那・月島銀次郎は株の暴落による借金の片に遊郭で男女郎として身体を売って借金返済をする羽目になり……。



あらすじだけ見ると、とてもBL的なんですけどね。全く違います!
これでもかとヒゲクマオヤジが陵辱されてます。そりゃもうハードに。

萌えはどこに!?
自分でツッコミを入れたくなるんですが、全3巻読み終えると、ヒゲでクマ男な銀次郎に感動してしまったのだからしょうがない。
すみません「デスノート」の出目川って受だよね。と思ってしまう私です。
絵的にはキッツイので、ドSM大丈夫って人じゃないと読み切らないです。
あと登場人物に美形は皆無なので、ビジュアル的にもキツイかもしれません。
じゃあ何で読むのかと言われたら、銀次郎をいびる側の男たちの歪んだ愛情とか、責められているうちに芽生える銀次郎のM属性とか、なんだろうなあ、ジュネ時代に見られたようなカタルシスを感じるのです。栗本薫さんが描いていた時代物のような、山藍紫姫子さんの「長恨歌」に通じるような。
根底に流れるのはそうした耽美小説のかほりです。田亀源五郎作品には、ほかのゲイコミックとは違ったそういう雰囲気を感じます。
あ、団鬼六さんもちょっと入っているかもしれません。
愛するが故に壊したいとか、束縛するために陵辱したいとか、そういうどろどろとした想いが、耽美というフィルターをかけずに思いっきり男臭く描かれています。
ただし、読むのはほんとにキッツイと思いますので、うっかり買ったりしないでください。
根幹はお耽美ですが、表現方法が目も眩むようなSMハードゲイです。

comments

おこんばんは~。
先日はチャットで迷惑かけました(笑)、くろみみです。

BLのブログでこのマンガのレビューを見かけるとは想像もしておりませんでした。
いまこれ、古本価格が高騰気味で、私も勤務先にあるのを読ませてもらったきりなんですが、いやあやっぱり感動させられちゃいましたよ!
あのラスト、何度読み返しても泣いちゃう~!
画面がまたすごくきれいで…よくできた映画みたいですよね。
内容の大半を占める壮絶な責めシーンとのギャップがすごくて、同一作品のラストとは思えません。
でもやっぱ、萌えはなかった(笑)。
SM大好きで兄貴系もどんと来いなくろみみですが、こっち系はちと違うんですよね…。
読めるけど、萌えない。
それでもなお、人を惹きつける凄みのあるマンガでございました。
田亀さん、最近はBLのレーベルでもコミックス出されてますよね。
少しは女性向けのテイストになってるんでしょうか(笑)。

セブンバトンで「無機物攻めが好きすぎる」とあるのは、えーと、「大人のおもちゃ」のことでしょうか?
だったらこんなとこでも同志だ、キャッw

くろみみさん!いろんな同志!
チャットの際はむしろ二人でフィギュア始まると消えるとんでもコンビでしたね…ははは。okapiさんごめんなさい(こんなところで…)

これを読んだことがあるのがすごいです、くろみみさん。
私は友人宅で読みました。半徹夜しながら。
というかどんな勤務先なんだ~~~~~!

>あのラスト、何度読み返しても泣いちゃう~!
>画面がまたすごくきれいで…よくできた映画みたいですよね。

そうなんですよね~~~~!あのラストにたどり着く為にそれまでのスカトロSM陵辱はあるんですよ。
だが感動はあるが、萌えはない。うん。

そして、田亀さんのBLレーベルのやつですが、
まったくもって従来通りのゲイテイストです★
HPで一部見ましたが、おっさんが青年を掘ってました。

>「無機物攻めが好きすぎる」とあるのは、えーと、「大人のおもちゃ」のことでしょうか?

大人のおもちゃネタも好きですが、無機物はほんとに無機物……攻×(無機物)×受 みたいな(なおわかりにくい!)無機物一人称の攻めとか大好きです(あんまりないけど)。

私もSMも兄貴系もどんとこいですが詳しくないので、くろみみさんを師匠と仰いでついて行きます!

またまたおじゃま☆

>二人でフィギュア始まると消える

そんなこともありましたね(笑)。
大ちゃんだけでなく、ランビエールさまのところでも消えているあたり、ほんと似たもの同士ですね!?

>というかどんな勤務先なんだ~~~~~!

…古本屋…(笑)。
いまは副業というかお手伝い程度ですけど。
銀の華は刊行当時通販のみの取り扱いだったそうで、部数も少なかったみたいです。
勤務先にあったのはけっこうあちこち傷んでいて、あまり思い切った値段をつけるわけにはいかなかったのですが、それでもン千円で出したら割とあっけなく売れてしまいましたw
あねこさん、友人の家で読んだって、ステキなお友達ですね(笑)。

>まったくもって従来通りのゲイテイストです★

あ、なんかちょっとホッとした…。

>攻×(無機物)×受 みたいな

すいません、やっぱりよくわからないので、なんか具体例出してもらえませんか(笑)。
大人のおもちゃとは違うのですか、残念☆
でもお好きなのですね、やはり同志ですね、ふふ腐…。

フィギュアスケートは小学生のころから筋金入りのマニアです。
ワールドは大ちゃんもランビもイマイチの出来で残念!

>友人の家で読んだって、ステキなお友達ですね(笑)。
その友達から「結婚するんで家に置いとけない」とゲイ雑誌が段ボールで送られて来ました。しかし「亀田源五郎だけは手放せない」と「銀の華」は持ったまま嫁に…。
とても素敵な友です。

>やっぱりよくわからないので、なんか具体例出してもらえませんか(笑)。

説明しようとしたら長くなったので、新しい記事にしてみました!

『銀の華』を検索していたらこちらに辿り着きました。
まさか…BLでご紹介されているとは!!(笑)
まあ、この本実は私、某有名BLの懸賞で当たってしまったんですよこれが(^_^;;)
まさか当たると思わなくて、しかも内容がこーーーーーーんなものもの凄いことになってるとも思っていなかったので、大変な衝撃でした(笑)
とにかく、嫁には持っていけないのでなんとかしたいと思っています;;;
(嫁に行く予定はありませんがw)
では、失礼いたしました~。

きなこさん、いらっしゃいませ!

「銀の華」は、表現方法はBLじゃないんですけどね、精神世界がBLだと思います。

>まあ、この本実は私、某有名BLの懸賞で当たってしまったんですよこれが(^_^;;)
まさか当たると思わなくて、しかも内容がこーーーーーーんなものもの凄いことになってるとも思っていなかったので、大変な衝撃でした(笑)

それは衝撃すぎます!!!!!!
嫁に持って行くには濃いぃですね。
独身腐女子様にウエディングブーケの代わりにさしあげてみてはいかがでしょう。
手放すために必死に婚活をするかもしれません。

コメントありがとうございました-!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★