FC2ブログ

茨木さんと京橋君1~2/椹野道流

週末はフィギュアスケートに釘づけだったあねこです。
真央ちゃんやったね!
3Aと3A+2Tすげええええ!
そして小塚くんが頑張った~~~~~!
あとは衣裳……衣裳を誰か何とかしてあげて!
さーて次は全日本だぞ~。

そしてちょっと仕事で心が疲れたので、珍しく積ん読にしていたこれに手を出してみました。

茨木さんと京橋君1~2/椹野道流/二見シャレード文庫
お気に入り指数 ★★★☆☆(3.5)

【紹介文】
K医科大学附属病院の耳鼻咽喉科医・京橋は、病院の売店で働く茨木と親しくなる。誰にも話したことのない自分の生い立ちや医者になった理由、そんなプライベートを初めて話した夜、茨木は優しく頭を撫でてくれた。いつしか茨木の笑顔に癒やされ、彼の手の感触を思い出し、会いたいと思う自分に戸惑うが…。消灯時間も過ぎた病院でひどく落ち込んでいる様子の茨木に、このまま泣かせて欲しいと抱きしめられて―。隠れS系売店員×純情耳鼻咽喉科医の院内ラブ。



ワルツのような、ロンドのような。
そんな第一印象でした。
同じようなリズムで、ズンタッタズンタッタと軽やかに展開する。
激動だとかジェットコースター展開とかは無縁だけれども、くるくると小さく回る2人。
そんな、思わず詩人になりそうな感想です。

もしくは、おふくろの味。
外食に飽きた時にほっとなごむカボチャの煮付けとかおからの煮物とか。
滋味豊かな日本の味を感じる作品でありました。

強烈なインパクトだとか、叫びたくなるような萌えは潜んでいませんが、じわじわと染み込んで来るほくほくとした暖かさ。ぬくぬくと浸りたい心地よさがあります。
派手な設定や展開で歯切れよく、クライマックスだぜ!なBLが多い中にあり、こういう作品が世に出されるのは、まだまだBL業界目先の利潤だけじゃないぞと思わせてくれます(オイ!)

医者と売店の店員として知り合った京橋君と茨木さんが、ゆっくり愛を育んでいくのですが、もうほんと、普通。いや、30前後の社会人同士の恋愛のリアルさが出ているというべきか。
1巻でゆっくりゆっくり恋人同士になった2人ですが、2巻ではふとしたことから離反します。
「恋人なんだから、情けなくても弱くても素の自分を見せて欲しい」という京橋君に、「好きな人には負の部分を見せたくない。イヤな思いをさせたくない」という茨木さん。
さらには京橋君がなぜ自分の愛し方を否定するのかわからない茨木さんに、なおさら絶望する京橋君。
あーあーあー。わかるよなあ。そっけなくしてるわけでも、秘密にしたいわけでもないけども、素を晒せない。愛しているけど晒せない。そういう茨木さんの気持ちはよくわかるなあ。
「知りたい」「知られたくない」って、年おうごとに逆転しませんか?
若いころは、とにかく相手のことを知りたい、自分のことをわかってもらいたい。
でも年を重ねて自分のダメさとか自覚してくると、ダメなとこは知られたくないし、相手を深く知るというのもこわくなる。臆病になりますよねー。
「みっともない恋愛」ができなくなるのが大人の悲しさと愚かさですね。
これ若いころに読んでたら、きっと京橋君に同調してたんじゃないかな。

でもこのあたりでこじれるのがまた、いい年した男たちの恋愛というリアリティがあっていい。
(いや、あねこは女なので、実際のところはわからんが)
人間30年も生きてりゃ、自我も凝り固まってて、自分とまったく異なる考え方の人とはなかなか相容れることができませんよ。
でも、こと恋愛になると、往々にして自分にない部分を魅力的と思ったりするので、なにか些細なきっかけで「違うから素敵」が「違うからわかりあえない」になってしまうものです。
京橋君と茨木さんもあやうく決裂となりそうでしたが、ドSツンデレで実は世話焼き長男体質の楢崎先輩と、天然朗らか大型ワンコのもんじカップルに助けられ和解。よかった……。

ベッドではさりげなく執事系Sになる茨木さんもいいですね。
2巻かけてやっと最後まで、というのもほほえましい。
よく我慢したよ茨木さん……。

いやーなんか癒されました。
特に、これの前に読んだのが五百香さんの「GANE」全9巻だったもんで!
「GANE」も面白かったけど疲弊した~
そんな心にぴったりの2冊でした。

このシリーズは続くのかな???
続くならぜひ、私のお気に入り・楢崎先輩ともんじくんのなれそめを……!
萌えという点では、はしばしに散りばめられたこっちのカップルのほうに萌えました。

あ、あと、挿し絵。草間さんの挿し絵がものすごく的確!
イメージを伝える大きな役割を果たしていました。
草間さんの描線が作風にとても合っていた気がします。
挿し絵の力を痛感した作品でもあります。
奈良さんも大変力のある絵師さんだと思いますが、奈良さんの場合は、作品がなんであれ絵力で作品の魅力をグレードアップさせてしまうので、中身が力足らずの場合は絵師負けするんですよね。奈良さんの絵はいいのに内容が……というガッカリ感が大きい。
今回の草間さんは、草間風でありながらも、作品の世界観を崩さず、持ち上げすぎもせず落としもせずという絶妙な挿し絵でありました。
おまけの4コマもうれしかった~。ひょっとして草間さんも楢崎先輩がお気に入り?

そういえば、1のほうは雑誌掲載だったとか。
ものすごく雑誌掲載に向かない作品だと思いますが、編集部は英断ですね。
この最後までHしてない「いきなり定年後カップル」をよくぞ雑誌で……。
タイトルも、期待させすぎない感じで中身に合っててよかった~。
しかし編集部の失点が2つあります。
隠れS系売店員×純情耳鼻咽喉科医の院内ラブ。
裏表紙の一文ですが、これは激しく読む気を削ぎました。院内ラブって……。
あと帯の煽り文句ね。これで釣られた人は中身読んでがっかりするだろうし、これで手に取らなかった人はもったいないと思う。私は後者だったので。

前々から気になってはいたのですが、シャレードに限らず、編集部サイドの「売ろう」という気持ちはわかるけど、あまりに作風からかけ離れた紹介文とか帯は、逆にその作品を好きになってくれそうなファンを逃しているような気がします。それともやっぱカゲキじゃなきゃ売れない?うーん。どうもそのへんの齟齬が気になります。

椹野さんは初読みなのですが、ほかもこういう作風なのかな?
鼻息も荒く感想を叫びたいようなパッション萌えたぎる読後感ではないんですが、なんかこう、疲れた心に番茶と梅干しみたいなぬくぬく感。
ちょっと読んでみようかなあ。おすすめあったら教えてください~。

comments

ブライトンロック!は面白いですよ~。
外国人×日本人。
イギリスに行きたくなります。
派手なようで派手じゃない感じはこれと似ているかも。

良かったら貸しますか?


楢崎先生が最後の方にちらりと出てくる、メス花シリーズはだんだん失速するかも・汗
こっちはちょっと軽めのテイストです、

おお、ブライトンロックか……!
外国人ものはニガテですが読んでみたい。

返せるあてがあれば借りたいが、3月から東京だよねえ……?
メス花はあんまり食指が動きまへん@

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★