FC2ブログ

2008年ベストBL作品【漫画編】

今年も毎日BL読みました、なあねこです。
1年半前にBLにハマり、それから怒濤のごとく読み漁り、BLブログを開設し、今ではスマタマスターの栄誉ある称号もいただけました。
これも拙宅を訪れてくれる皆様のおかげです。

そんなわけで、1年のBLを振り返る「2008年ベストBL作品」です。
ベスト10という形式ではなく、各部門に分けさせていただきました。
まずは漫画編。


■最優秀作品賞
「同級生」中村明日美子

萌えの宝庫としか言いようがない。端正だけれども色気の滲み出る描線、細かな萌えツボをついてくる台詞、「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」というキャッチコピーどおりのゆっくりと進む恋が、もどかしくもありほほえましくもあり。また、BLCDが死ぬほどニガテなあねこに、自らCDを買いに走らせたほどの萌えを与えたことも受賞ポイント。
最後まで激戦だった「見えない星」(京山あつき)のほか、「死ぬほど好き」(山田ユギ)、「イロメ」(草間さかえ)、「知らない顔」「嵐のあと」(日高ショーコ)。「天使のうた」(西田東)などの候補作から頭ひとつ抜け出した感じ。

■最優秀攻賞
草壁光(同級生/中村明日美子)

こんなカワイイ攻見たことないぞ!と言っても過言ではない青春胸キュンなかわいさにノックアウトです。決め顔よりも、小さなコマの何気ない顔が大変マヌケでかわいらしい。
イマドキ高校生っぽい乱れた日本語がこれまたかわいらしい。
要するにかわいらしいというのが受賞の理由です。

■最優秀受賞
引田(見えない星/京山あつき)

ゲジ眉、睨み目、グンゼとどこをとっても萌え要素が見つからない設定なのに、なぜ萌えるのか、それが謎。そう思った美形好き腐女子を増殖させた、キング・オブ・不細工受。いや不細工じゃないんだ。ちょっとゲジ眉で丸顔で目つきが悪くてグンゼなだけなんだ!と擁護したくなるのが不思議。いや、カワイイだろ!カワイイよ!

■最優秀助演男優賞
原学/ハラセン(同級生/中村明日美子)

他の候補を押しのけ、脳内会議満場一致でハラセンが選ばれました。
脇役以上間男未満の宙ぶらりんなスタンスで光り輝くへたれ男に、あふれるほどの賞賛と少しの哀れみを!

■最優秀新人賞
ヨネダコウ

同人作家として大人気のヨネダさんが満を持しての商業デビューコミックス「どうしても触れたくない」。
二次創作から創作プロへ転向した作家さんにありがちな、キャラ設定の薄さや既存作品の影もなく、純粋に萌えの海にダイブ!なレベルの高さ。新人ですがすでに安定感もあり、今後が楽しみです~。

■最優秀コンセプト賞
「執事・柊」青海信濃

7話+おまけ書き下ろしで、名家に代々仕える歴代執事・柊と、旦那様もしくは坊ちゃまのカップリングが読み切り連作になっているこの作品。1冊の中に、旦那様×執事、執事×坊ちゃま、坊ちゃま×執事など執事攻、執事受が詰め込まれ、また執事や旦那様たちのキャラもさまざまで、オヤジ受やジジイ受、少年受、調教、緊縛、3P、年下攻、変態まで彩り豊か。そしてトンキワアホエロと思わせておいて、おまけの書き下ろしでは旦那様と初代・柊のシリアスな最初の物語が描かれ、きっちりまとまっております。
一冊丸ごと執事。テンプレではあるけれども、そのテンプレがこれだけのバリエーションがあれば、執事に飽きることもない。1話完結連載だったようですが、これぞコミックスにまとまってより一層コンセプトが生きる作品です。
感想あげていなかったので長めに理由を書いてみました。
次点としては、紅蓮ナオミさんの「魚の王子さん」。
人魚といえばロマンチックだけれども、半魚人というとギャグかホラー。その両極端なイメージを見事に共存させたコンセプトが秀逸。

■最優秀トンキワ賞
「ちんつぶ」大和名瀬

「アーサーズガーディアン 胡蝶の誘惑」と接戦でしたが、こちらの、王道とも言える入れ替わりネタをさらに進化させ局部入れ替わり、しかもしゃべるチン、というトンデモ設定に爆笑しました。もはやツッコミどころ満載ですが、それすら気にならない破壊力。神谷ちんこのかわいさにノックアウトです。

■最優秀素股賞
この賞は、最も素晴らしい素股表現をした作品に贈られます。なお2作品が同時受賞となりました。

「タンゴの男 -The Man of Tango-」岡田屋鉄蔵
「見えない星」京山あつき


「タンゴの男」は、素股が本番のあとの物語のメインディッシュ的位置で描かれていたことが、特に評価を得ました。また「素股とはこうです」という見事な図解説明もポイントが高い。「果たして男同士の素股ってぶっちゃけ気持ちいいの?」という素股好き腐女子の素朴な疑問にもちょっぴり答えるリアリティあふれる素股です。
また「見えない星」は、プレイとして分類されがちな素股に、切ない恋心を投影させたキュン素股の金字塔です。今井が痛い思いをさせまいと、引田がせめて気持ちよくなってもらおうとして、素股。一生懸命太腿を閉じる引田のけなげさに萌え死。立ちバックで受の正面からという大胆な構図も新鮮!
対極の素股作品ですが、どちらも激萌え。しかも素股部分だけでなく、作品としも秀逸。

【2008年 BL漫画総括】
BL読むようになって、あまり漫画は読んでいなかったのですが、BLブロガーさんたちのおすすめでいろいろな作家さんにも手を出すことが出来ました。感謝感謝。
特に京山あつきさん、中村明日美子さんは、ホントに良かった!
「同級生」と「見えない星」がなければ、作品賞はもっと混戦したに違いない。
そして、今年発行ではないけど今年読んだ作品でいいものがたくさんあったので、「2008年に読んだ本ベスト」もそのうちやりたい。
1月でちょうどブログを始めて1年になるので、その企画かな~。
いや素股格付けもやりたいしな~。
今年は、自分としても作家読みから作品読みになって、読む範囲が広がったのが収穫!

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★