FC2ブログ

2008年ベストBL作品【小説編】

やっと風邪が回復してきたあねこです。
年のせいか治りが遅い……というかこんな長丁場な風邪初めて。
いっそインフルエンザなら病院行ったのに。

さてさて、間が空きましたが、2008年ベスト作品小説編です。
読んでいる本の10分の1ぐらいしか多分感想を書けていないので、思い出すのタイヘン!
いやだからブログに書けと……。
今年はライトに感想を書きなぐりたいです。

漫画の時に言い忘れましたが、作品選出基準は、2008年1~12月刊行の作品で、1作完結ではない連載作、シリーズ作は省いてあります。「邪道」とか「愛と混乱のレストラン」とか入っていません。

★追記
せっかくなので、【TB企画】BL×B.L. Award 2008に参加させていただきました。

BL×B.L.TB企画参加


■最優秀作品賞
「愛してるという気はない」英田サキ

最終選考では「美しいこと」(木原音瀬)、「交渉人は疑わない」(榎田尤利)と熾烈なデッドヒートでしたが、迷いに迷ってこれに。なにしろ審査委員長あねこがへたれワンコ親爺攻×凶暴ドSツンデレ受にシビれてしまったので!そして前述2冊はたぶん他の方がたくさん名前をあげてくれそうだし!
特にシリーズ2作目の本作では、天海が精神的にこれでもかと各方面から袋だたきにあい、その中で情人である陣内にすらキツイ仕打ちを受けたりして、フツーなら可哀想で健気な受として愛でられそうな所ですが、そんな愛など拒絶して、手負いの獣よろしく突っ張らかって泥水を啜りながら立ち上がる獰猛な受っぷりに、やんややんやの喝采です。

■最優秀攻賞
寛末(美しいこと/木原音瀬)

けっして「優秀」なんかではありませんが、むしろ【最低】をつけたいぐらいですが、インパクトの強さでヤツに勝る攻がいませんでした。くそう、くやしいぞ!「交渉人は疑わない」の後輩敬語攻な兵頭や、「赫蜥蜴の閨」の臣など、好き攻は他にもたくさんいるのになぜコイツに!!!
踏みたい攻ナンバーワンの称号も同時受賞させたいです。松岡はなんでこんなのが好きなんだ!と思いつつ目が離せない。こんなにも踏みたくなり、罵りたくなり、リアルな人物像として考えさせられた攻はいなかったことが、受賞の最も大きな理由。憎みきれないろくでなし寛末のインパクトが多作品を凌駕しました。脳内審査員一同「寛末をヒールで踏みにじりながら、松岡を表彰したい」という意見の一致を見ました。ほんと、三次元になって欲しい(踏むために)と思った攻は初めてです。

■最優秀受賞
天海泰河(愛してると言う気はない/英田サキ)

こちらはキング・オブ・ツンデレドS襲い受。抱えた過去の重さに押しつぶされまいとツンツンツンデレ。たまにツンギレ。本作では虚勢を張って生きてきた自分を吐露し、ヘタレオヤジ陣内と「別れねえ」と覚悟。あいかわらずのエロっぷりと共に、踏まれても踏まれても立ち上がる雑草魂を持つ受というところが素晴らしい!そしてたまに拗ねたり照れたり蓑虫になったりするかわいさも。振り幅の広さが魅力の受です。

■最優秀コンセプト賞
「獣の妻乞い」沙野風結子

「受け入れられる獣姦」というコンセプトを軸に、それを細かな心理描写と説得力ある設定で読み手に「あ、全然オッケ!」と思わせるテクニックが素晴らしい。しかもテクニックだけに頼るのではなく、作者自身の「獣姦通が書きたいんじゃ~!」という魂の叫びがぎっしり詰まっており、その前のめりな姿勢も評価したいところです。
沙野さんはこのほかにも「蛇恋の禊」では蛇触手、「赫蜥蜴の閨」では蜥蜴をモチーフにうまく使ったバイオレンスエロ、「輝血様と巫女」では憑衣3Pと、2008年発行の各作品において、それぞれコンセプトのあるエロを目指しているあたりもさすがです。

■最優秀新人賞
一穂ミチ「雪よ林檎の香のごとく」

プロ作家歴の長さが必ずしも上手い小説を書くことに比例しない、と実感させられる方も多い中、まずは文章力の確かさが新人とは思えません。いえもしかしたらBLでは新人、なだけかもしれませんが。そして一見、普通の明るくラブな先生×生徒ものかと思いきや、登場人物が抱える、思いも寄らない過去や、悩みや苦しみ、痛みなどもしっかりと描いていて、ストーリーテラーとしても期待大。

■最優秀素股賞
この賞は、最も素晴らしい素股表現をした作品に贈られます
「アーサーズ・ガーディアン 密林の覇者(スター)」Unit Vanilla

最後まで「獣の妻乞い」(沙野風結子)、「NOW HERE」(木原音瀬)とデッドヒートを繰り広げましたが、僅差でこちらに。「獣の妻乞い」は異種族素股、「NOW HERE」はシルバーいたわり素股とそれぞれに個性的でしたが、これまでにないアウトドア素股という斬新さ、そして経験豊富な攻に「今までの数多の経験のなかでも、間違いなく最上級レベル」と言わせた点が評価されました。
2008年は質の良いレベルの高い素股作品が揃いました~。

【2008年 BL小説総括】
今年は実力派の人気作家さんたちが遺憾なく力を発揮した年ではと思います。
と、BL読み1年ちょいのあねこが言っても何ら説得力はありませんが。
ものすごくレベルの高い空中戦みたいなベスト選びでした。
その反面、迷わずコレ!というのがなかったかな。
そんな中で「美しいこと」が強く印象に残った作品ではあるのですが、これをBL作品という枠組みの中で自分が評価した場合、トップにはできない感じです。だって寛末が好きじゃないんだもん。嫌いじゃないけど好きじゃない。作品自体とても好きですが、善くも悪くも寛末というキャラゆえに、最優秀にはしませんでした。
上記も含め、木原さんの凄さというのが改めて感じられた1年でもあったかと。
「美しいこと」のほか、「NOW HERE」では半世紀シーラカンス受、「FLAGILE」では徹底したノットラブ、といろんな爆弾を落としてくれました。「薔薇色の人生」はほっとしたなあ。そして「ergo」も良かった!やっぱり木原イヤーだったかな。

継いで印象に残ったのは、沙野風結子さんの頑張りです。
今年の刊行は8冊。うち1冊は書き下ろしありの新装版ですが、凄いと思います。
獣姦で度肝を抜いた「獣の妻乞い」を皮切りに、蛇シリーズ続編の「蛇恋の禊」、アラブ初挑戦の「蝶宮殿の王子様」、虫ヘンシリーズ最終巻のバイオレンス「赫蜥蜴の閨」、因習ものの「輝血様と巫女」、新装版「籠蝶は花を恋う」、リンク作「上海散華」と「上海血華」。
作品の善し悪しはあれど、どれも「手抜きなし」なのがまた凄い。
きっちりと「今回はこれを書きたい」というコンセプトが、ストーリー的にもエロ的にも決まっていて、それが作品にあふれている。小手先技に頼らない、いつでも全力投球前のめりな熱血姿勢が好きです。
もちろん他の作家さんたちも小手先でなんて考えてないと思うのですが、沙野さんの純度というか濃度が凄いと思います。
そのためか去年は体調を崩されたようですが、健康第一で今年も突っ走ってほしいです。

あと、今年は自分にしてはいろんな作家さんに手を出しました。
これはもちろん、BLブロガー様たちのおかげと、オフで仲良くしていただいている皆様のおかげ。チャットやオフ会のたびに「おすすめ教えて~」と縋るあねこに、親切に教えてくださってありがとう~~~!
なかなか感想が書けなくてごめんなさい……。
新しく手をつけた作家さんで面白かったなーという印象に残っているのは、うえだ真由さんの「ロマンスの黙秘権」やいつき朔夜さん作品あたり。いや他にもたくさんいるんだけど鳥頭で思い出せません。
2作ぐらい読んであわないなーと敬遠していた崎谷はるひさんを「花がふってくる」で見直し、読むようになったのも今年です。

トンキワ作に恵まれた年でもありました。
アーサーズ・ガーディアンシリーズを筆頭に、佐伯まおさんのトンキワ近未来楼閣もの「船宿菊遊技」、七宮エリカさんのJUNE系作品「淫花」、とりあえず凌辱!な矢城米花さんの「妖樹の供物」、BLにあるまじき長文多発な小林典雅さんのコメディ「美男の達人」、13分しか記憶を維持できない受が主人公の安芸まくらさん「明日も愛してる」。
トンキワじゃないのも混じってますが、変わり種という意味で。
トンキワもっとあったんですが、鳥頭が以下同文。

それから、今年は新装版が相次ぎましたね。
榎田さんの「きみがいなけりゃ息もできない」とか、砂原糖子さんの「ミスター・ロマンチストの恋」はもう待ちわびた!砂原さんはこっそり「シンプル・イメージ」新装版もうれしかった。秀香織里さんの「他人同士」も新装なのかな?あれも良かった!
絶版本、特に旧ビブロス作品は新装版出してほしいなあ~。

そんなわけで回顧2008年!
よーし今年も読むぞ!

comments

初めてコメントを寄せさせて頂きました。いつも楽しく拝読しております。

いろいろな方のブログ感想を読み、このシリーズ敬遠していたのですが、
あねこさんによる最優秀素股賞の栄誉に、慌てて購入し読了しました。
攻めの軽~い口調が私は少し鼻についたのですが、お話は投げ出すことはなかったです。
なかなか素股場面が出てこなかったので、夜中まで読む破目になっちゃいました!
またコメントを寄せさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

rachelさん、こんばんはー!
初コメントありがとうございまっす!
いつぞやは拍手コメントもありがとうございました~。

「密林の覇者」ですね~ 笑
素股までが長くてじりじりしますよね~~~。
全体としては軽めなトンチキエンタメなのですが、素股部分が新しかったです。アウトドア素股!

またぜひツッコミしにきてくださいね~。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★