FC2ブログ

だまし討ちだぜ、DR/樹生かなめ

「読書メーター」を始めてみたのですが、すでに1月に読んだ本のタイトルが全部は思い出せません。ううう。記憶をたどって20冊までは思い出したけど、1日一冊以上平均で読んでいる筈なので、まだあと20冊ぐらいあるはずなんだよなあ。鳥頭!

そして大掃除に飽きてきて積ん読本に手を出しました。
木曜までに片付く気がしません。助けて!

というわけで息抜きの樹生さんの「だぜ、DR」シリーズ。
結果的に息抜きどころかストレスがたまりました。
かーなーり辛口な上に3冊まとめて短い感想です。

だまし討ちだぜ、DR/樹生かなめ/二見シャレード文庫
かんちがいだぜ、DR/樹生かなめ/二見シャレード文庫
バケモノだぜ、DR/樹生かなめ/二見シャレード文庫

お気に入り指数 ★☆☆☆☆

【紹介文】
可愛い君も好きだけど、淫らな君も好きです。明和病院総合受付で、やっかいな患者さんとタカビーなお医者サマとの応対に日夜追われている、薫…。小柄で童顔ゆえに職場の女性たちから「男」扱いされていない、そんな不幸な薫をさらに脱力&疲労させるのは、美形新入り整形外科医、芝先生からの妖しくゴーインなアプローチだった…!?怜悧なその口元で、“誘ったのは君のほう…”だなんて、勘違いもいいところ。センセイ!お医者さんごっこは病院でやってくれよーっ!七転八倒ハイテンションえっちな院内コメディ。


攻、受、ともにキャラがまっっっったく受け付けませんでした。


3冊揃えて買っちゃったので、途中で投げ出しはしませんでしたが、辛かった~。
「龍&Dr」シリーズもイラっとくる受で、続刊になるごとに何だかマンネリであまり食指が動きませんが、こっちのシリーズはもうキャラがほんっっとにダメすぎた。
ハイテンションエロコメディらしいですが、ハイテンションにもエロにも萌えられませんでした。

主人公の受っ子・薫にもかなりイラっときて、しかも一人称なのでさらに倍!な感じでしたが、それよりも攻の芝がほんとーーーーーーーに駄目だ。
昼間の病院を舞台にしたドタバタコメディ騒動ですっかり疲労困憊な薫を、あれやこれやと言いくるめて「今日はほんとに眠らせて」と懇願する声も聞かずに「愛」を楯に好き放題セックスするとかもうダメ。まったくダメ。
ラブコメ要素としても面白がれませんでした。
特にもうくっついてしまって以後は、攻めの芝先生はAV男優にしか見えない。ラブはどこ?
これ、愛もセックスもファンタジ~な10代の頃に読んでいたら、受け入れられたかもしれません。
分別ある大人であるあねこは拒否反応でした。

「龍&Dr」もそうですが、主人公カップルだけじゃなく、周りの人々のドタバタコメディが面白いので大変惜しいのですが、肝心の主役たちの関係が受け付けなさすぎました。
深津先生とか好きなんだけどなあ~ハクチ美アイドルとのその夜とその後がぜひ読みたいくらいです。

1冊目で「ああこのカップルだめだ」と思ったのですが、3冊揃えてしまったので、もしかしたら2~3冊目で何か成長があるのかも、と一縷の望みをかけてみましたが、無理でした。
万年ドタバタ悲喜劇コメディでも愛という名の下にエロでもいいけども、シリーズなのに病院というオイシイ舞台でのカップルがいろんな葛藤も成長もせず、えんえん「また誰かに触らせましたね」「一週間我慢していたんです」みたいなテンプレS攻と、結局流され侍な受のルーティンエロってどうなの。
樹生さんのコメディ感覚が私には理解できないということなんだろうな。

比較すべくもないけど、同じ病院が舞台のドタバタBL、木原さんの「12hours」の出来のよさを痛感します。

本来、こんなキッツイ感想はあげるべきじゃないよなーと思いつつも、3冊もあって相当苦しみながら読んだので、ついあげてしまった。
24Pで始球式した本のように、文章がものすごくダメじゃないだけに、途中放棄できないんだよ~~~~。読みにくいわけじゃないけど、内容がおもしろくないわけじゃないけど、主役カップルがだめ!

久々におおハズレでした。疲れた……。
あ、当然のことながら、上記はあねこ個人の好みによる感想です。
こきおろそうという気持ちはまったくありません。素直な感想です。
そのことをご了承ください。

comments

こんばんは!あねこさん。
ちょっと懐かしい作品だったので、のこのこコメントに上がりました。
私もこのシリーズは深津先生が大好きで、散々主人公を引っ掻き回した挙句が“受け”だったことに異常なテンションを挙げました。
元々、シャレードのトンチキコメディは好物だったので、メインの二人のダメっぷりもそれほど嫌いではないのですが、時折度を越した関係になるのはちょっと辛かったかなあ?
まあ、でも私の場合樹生さんの作品読んでて一番辛かったのは“あとがき”だったので、本編はあれよりマシかなあと思って読んでました。
でも、やっぱりあとがきのテンションが辛くて、最近はさっぱり読まなくなっちゃったんだよな…。

それにしても、あねこさんの24P始球式本が気になります(笑)。
ちなみに、私の最短記録は榊花月さんの『でも、しょうがない』です、多分。
文章ではなく、設定が??過ぎて「これは、本気で読み続けられない」とあっという間に投げました。
多分、24Pも読んで無いデス(笑)。
ちなみに、文章が辛かったので記憶に残っているのは、何気にごとうしのぶさんなんですよね…。
他にも、文節で視点が切り替わるとか、時間の流れがおかしかったり(たまに“時間泥棒”に時間を盗まれたんじゃ…て思うような時間の飛び方をする作品に出会う)、何ページにも渡って会話文だけ続く文章は、読んでても小説という感じがしないです。
あとは、コレは主に私の読解力の所為なんでしょうが、実は沙野さんが読み難いです。
視点というか、視点の距離が近すぎだったりもの凄く遠かったりで、その切り替え方が馴染まない。
三人称の文章なのに、一人称的な述語で締められていくのも何か捻じれた文体という感じで、自分のブログで何度か書いているのですが内容が把握しづらいのです。

…すみません、つらつらといらんことベラベラ喋りすぎました。
では!

tatsukiさん、こんばんはー。

やっぱり深津先生ですよねっ!

>散々主人公を引っ掻き回した挙句が“受け”だったことに異常なテンションを挙げました。

そうそうそう!そうなんです!受だったのがもうツボすぎて!龍&Drじゃなくてこっちをシリーズにしてほしかったぐらいです。

トンキチコメディ好きな筈なんですけどねー。
1作目は耐えたんですが、その後もずっと同じような感じでエスカレートしていくので、駄目でした。
はははは。あとがき、いつもキッツイですよね。

ふふふふ。24P始球式、こっそりなら教えますよ。
むしろtatsukiさんが始球式した本が気になります。
設定が??すぎてというのが、どれだけ??なのか!

ごとうしのぶさんは10年以上読んでいませんが、コバルトっぽいなあという印象ですね。

>他にも、文節で視点が切り替わるとか、時間の流れがおかしかったり(たまに“時間泥棒”に時間を盗まれたんじゃ…て思うような時間の飛び方をする作品に出会う)、何ページにも渡って会話文だけ続く文章は、読んでても小説という感じがしないです。

あるあるw
思わず1P飛ばしたかと思うのとか。
会話文の羅列は漫画のプロット読んでいるみたいですよね。
BL読み始めて、内容以前に文章が辛いのが多くてびっくりしましたが、あれは編集が能無しなんだと思います。

あーtatsukiさん、苦手でしたね沙野さん。
私はあまり厳密に考えながら読まないせいか(オイ!)三人称なのに一人称的なのはたまに混乱しますが、私は力技で読んでるせいかあまり気にしません。

内容じゃなくて、上手い下手でもなくて、文体そのものが合う合わないってありますよねー。
駄目文章はたいがい立ち読みした際に判断つくんですが、24P始球式はその判断が甘かったのだということでしょう。ううう。
私は内容以前に文体合わなくて読みにくいなーと思ったのは、ひちわさんでした。

興味深いコメントありがとうでしたー!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★