FC2ブログ

影鷹の創痕/水原とほる

目も開けていられないほどの頭痛でしたが無理矢理BL本を読んでたら治りましたなあねこです。

夕方からさっきまでなぜかブログがビジーになって入れませんでした。
そういう時に限って感想を書く気満々なんですよね。

影鷹の創痕/水原とほる/シャレード文庫
お気に入り指数(最大5)★★★☆☆

【紹介文】
親の意向に従って進学し、やる気の出ない毎日を過ごす大学生の千紘。ところが退屈しのぎに仲間の一人が仕掛けた悪戯がきっかけで、暴力団と深い関わりを持ち、違法取引に手を染める男・三橋に監禁されてしまう。嗜虐癖を持った三橋に毎晩犯され、千紘はペットになり下がる。そこへ現れたのは、元傭兵で、三橋の持つ美貌とは反対の静謐さと男の魅力を湛えた鷹村だった。三橋と手を組む彼が時折見せるいたわりの眼差しに、頼るもののない千紘は何度も縋りつきそうになる。だが三橋の執着は思いのほか激しく…。
屈辱、痛み――瀬戸際の愛が交錯する。


傭兵!
思わず字がでかくなるほど、紹介文を呼んでウケました。
その昔、某ゲームの傭兵ナバールが大好きだったのでつい反応。

ぬるま湯生活を送っていたモラトリアム大学生が、嗜虐趣味があり人間としてだいぶ壊れている美形ヤクザもどき三橋に監禁され、ペットとしていたぶられるのですが、実際の描写部分よりも、千紘(受)がどう感じたか、どう怯えているかの描写がうまくて、行為以上の残虐さが伝わってきます。冷静に見れば、SMプレイの域を出ない程度の行為だと思うんですが、水原さんの書き方がすごいんだな……。

自由を諦め絶望しかけた頃に颯爽と鷹村(攻)登場!
三橋の余興につき合わされるようにして3Pとなるわけですが。
二輪差しプレイを久々に見ました。しかも痛々しいなあ。
このへんの容赦のなさは水原さんの持ち味ですね。
けっして途中で気持ちよくなったりしないとこが。
そういう辛さやハードさはリアルで結構好きです。

「諦めるな」と言われ未来へ希望を持ち、鷹村に惹かれ始める千紘。
使い捨てのペットのはずの千紘に執着し特別な感情を持ち始める三橋。
三橋に復讐するために身を汚しつつ暗躍する鷹村。
三者三様ですが、タイトルにもなっているはずの鷹村が他の二人に比べて弱い気がします。
鷹村×千紘に落ち着くんだろうなあとは思いつつも、三橋に肩入れしてしまいました。
他者を虐げ服従させることでしか自分の側に置けない三橋。それが悲しい寂しいことだというのを自覚できないところが一番切ない。
あれです。BLお得意の「愛を知らない子供のまま大きくなった」というやつです。
その三橋の寂しさに気づきながらも、三橋を受け入れられない千紘。
ここでもう一歩踏み込んで三橋と千紘の関係が深まればいいなあと思ったけども、やっぱり千紘は三橋を拒絶のままで、結局鷹村に走っちゃいます。
まあ監禁されてペットにされてさんざっぱらいたぶられたんだから当然っちゃ当然ですがね。
クライマックスから最後までは、2時間サスペンスドラマみたいです。
鷹村がいつの間にそんなに千紘を好きになっていたのかが謎ですが、大団円。
三橋は死なずに逮捕となったものの自殺という結末。
こんだけいい意味でB級サスペンスドラマにするなら、いっそ鷹村に撃たれて瀕死の三橋が、千紘に「とどめをさせよ」とか言うのはどうだ。
「復讐で殺されるより、自分が飼ってたペットに殺されるほうがマシだろ」ぐらい言ってもいいじゃないか三橋。
「ちょっと予定より早くなったが、友野に会いに行くことにしたよ」
この台詞は、三橋が唯一過去を打ち明けた千紘に直接言って欲しかったなあ。

攻2×受1のパターンは「青の疑惑」もでしたが、何とも対照的だなあ。
そういえば、あっちでも主人公は嗜虐趣味を持つ美形ヤクザじゃないほうにいったな。

スピンオフで、三橋と友野の話が読みたい。

comments

あねこさん、こんばんは!

今回は無事にTBをお送り出来たようです。妙な感想ですが、お納め頂けると幸いです。

さてさて早速ですが、「傭兵」に突っ込みを入れていらっしゃるのが素敵です。普通に考えたら、身近に傭兵を経験された方がいる事はありませんし、地味にトンデモ設定でしたね。(笑)

>このへんの容赦のなさは水原さんの持ち味ですね。
けっして途中で気持ちよくなったりしないとこが。
そういう辛さやハードさはリアルで結構好きです

私が水原作品を手に取る際は、「痛さ」を求めて手に取る事が多いので、「痛さ」を突き進めて頂けるとテンションが上がります。

前半の痛々しさに比べ、後半はBLらしさ(良い意味での温さ)の強い展開になってしまって残念でしたが、個人的には、「青の疑惑」より楽しめる作品でした。

そして三橋と友野は私も気になりました。どこかでスピンオフが読めたら嬉しいですね。暴力沙汰のプラトニックな奴を(鬼ですね)。

ではでは、また!

>ハスイさん

こんにちは~!TBありがとうございます!

>前半の痛々しさに比べ、後半はBLらしさ(良い意味での温さ)の強い展開になってしまって残念でしたが

そーなんですよね。後半がB級Vシネマちっくで、水原節が足りなかったです。もすこし千紘が二人の間で葛藤して闇部分に引きずられてしまいそうになるところを、鷹村に救い上げて欲しかったです。それぐらいしないと鷹村の影が薄すぎじゃ~。

>そして三橋と友野は私も気になりました。どこかでスピンオフが読めたら嬉しいですね。暴力沙汰のプラトニックな奴を(鬼ですね)。

暴力沙汰でプラトニックって究極ですよね!
ああほんとに三橋と友野スピンオフ読みたい。
他の相手には鬼畜攻なのに、友野に対してはプラトニック受な三橋が読みたいです。友野も甘くはなさそうなので殺伐とした中に、逃れられない強い絆がありそうで素敵。
今作は、傷つけることは容易いけれど、愛することが難しい三橋というキャラが秀逸でした!

こちらからもTB送らせていただきました~!
友野&三橋同盟として! 笑

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

影鷹の創痕

【あらすじ】 親の意向に従って進学し、やる気の出ない毎日を過ごす大学生の千紘。ところが退屈しのぎに仲間の一人が仕掛けた悪戯が...
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★