FC2ブログ

そわそわ

本日はずっとそわそわしっぱなしのあねこです。
明日は逆転検事の発売なのです。
しかし「発送しました」メールがこないんですが、明日届くのかしら。
このままでは明日午前中に届かなければ、近所で買ってしまいそうです。
わざわざ仕事を午後からにしたんだから運んでくれよ!

とりあえずプレミアムエディションを買ったので、特典系見たいという方のために、こちらでもルポしたいと思います。
ちうか明日からクリアまで潜ります。(いつも潜ってるじゃねえか!)
2~4の時は、発売日からだいたい2徹でクリアできるかんじでしたが、今回は勝手が違うのでどうなんだろう。
海外サイトにもう流れてて、それを観た人によると「体験版と違う」らしいんだけど導入部。ものすごく気になるけど、私はこの重たい龍一カラーの海外版DSでやるんだ!

あああ落ち着かない。
たぶん東区のトイ●ラスなら夜中に売ってると思うんだけどがまんがまん(2の時は買いに走った)。

しばらくこのブログでBL関係ない逆検プレイ日記が始まるかもしれません。
可哀想な子だと思ってご容赦ください。

そそそそそういえば!

栗本薫さんがお亡くなりになりました。

「JUNE」に深く関わり、その誌面上で多くの作家を育て、BLという言葉が生まれる前の耽美小説界を背負った方でした。栗本薫と中島梓という二つの名前それぞれにおいて、多大な功績を残された方です。好き嫌いはあるにしても、その存在はやはり大きく、まさに「巨星堕つ」といった感です。ここがBL以前の歴史の終焉とも言える気がします。

私自身は一時期JUNEを先輩にもらっていて、小説道場や「終わりのないラブソング」を楽しんでいたし、一般書籍扱いで発刊された「朝日の当たる家」シリーズや、古典芸能を舞台にした耽美小説群の圧倒的なパワーにも驚かされました。
BLという言葉が生まれる前にその世界の礎を築いたお方でもありました。
現在のBL界ではたぶん最も難しい「作家を発掘し育てる」ことに熱意をもって取り組んでいただけたからこそ、今のBL界があるのだと思います。
そして栗本先生が育てたのは作家ばかりではなく、BL分野そのものの開拓者であったと思います。それは読者や作家に向けたものだけではなく、BLを取り扱う出版社に対しての影響力、マーケティングなどが抜群に上手かったのだと。そういった「受け皿」とそこに注がれる「新鮮な水」の両方を同時に育てていってくださったのだと思うのです。
それをできるのはこの方以外にはいないと痛感します。
栗本先生がいなければ、私たちは大手を振って肌色本なんて本屋に買いにいけません。
本当に私たちの「母」であり「神」である存在でした。

56歳という若さでのご逝去は実に残念です。
栗本先生には、この混沌としたBL界の行く末を見届けて欲しかったです。
先生の功績をたたえると共に、謹んでご冥福をお祈りいたします。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★