FC2ブログ

マグロ更新~

うっかり変な時間に仮眠して夜中に目が醒める……というのを繰り返しているあねこです。
19~20時に突如として眠くなる~なぜだ!

マグロブログは前哨戦の前にもうひと息ついて、
伝説の漁師さんのお誕生日騒動です。

底抜け脱線ぶろぐ@Unit Habanero

続きにはちょっと遅ればせながら知った全サ小冊子騒動についての私見。
もう収束してそうですが、いろんな方の意見を目にして考えさせられたので覚え書きに。

ネサフできなかった間に巻き起こっていた全サ小冊子騒動ですが、個人的には全サ小冊子をことごとく逃す人なので、もう論ずる以前の駄目人間です。
でも何だか一連の論争を見ていて、全サというのは、あくまで出版社のサービス業務であるということが、忘れ去られているなあと思いましたので、ちょっとこんな記事を書いています。

再版論争の善し悪しではなく、根本的に「出版社が決定権を持っている」ものだと思っています。本来は全サの募集要項に「限定期間のみのサービス」であるか「再録や別の形での公開もありうるサービス」なのかを、出版社サイドが明確にしておかねばならない問題なんじゃなかろうか、というのが私見です。現在はそのへんが曖昧ですよね。新刊発売にあわせての限定募集ではありますが、再版しないとも書いてない。
まあ勿論あらかじめ「時間がかかってもいいならそのうち公開しますよ」なんてことを言ったら全サ申込者が減るので、そんなお達しはしないと思いますけどね。
でもこれだけの市場規模そして全サだらけ&条件の複雑化を遂げているのであれば、考えるべき問題じゃないのかなあ。

ユーザーが「手に入れられるようにしてくれ」と言う権利も「再録などはするな」という権利もないなと個人的には思います。もちろん要望として個々に出版社サイドに意見を送るのは構わないとおもうのですが、これほどの騒動になるまでの過度の要求は筋が違う気がします。
今回はK先生の小冊子を巡って始まった論争なので、アンケート実施に至ったのかもしれませんが、どっちに転んでも不平不満は治まらないでしょうし、今後も似たような論争が起こりそうです。
上にも記しましたが、抜本的なサービス規定の見直しが必要じゃなかろうか。

私は「本を手に入れた時には募集期間は終わっていた。小冊子が欲しいから再版してくれ」にも「期間内に手続きを踏んで入手した人に配慮して再版はするな」にも同意はできません。
作家さん含む出版サイドが好きなように決めてください、という気持ちです。
ユーザーが届けるべき声は「要望」であって「要求」ではないと思います。
もはや「要求」になっている現状において、出版社サイドが意見に左右されすぎず、ニュートラルに判断を下して欲しいと願います。

まあ、どれもこれも小冊子を逃している私は、電子書籍などで有料配信されれば喜んで購入しますけどね。期間限定のものだから一切再版しないと言われれば、それはそれで欲しければ違う手段を考えよう。そういうものじゃないんですかね。
あ、だからといって「お前は本当に読みたいわけじゃないからだろ」ってのは違いますよー。いずれ読もう、と思ってるだけです。だって、応募できなかったってことは「今すぐ読む権利を失った」だけなので。欲しいものを手に入れるには、自分のお金か時間か手間がかかるもんです。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★