FC2ブログ

猿喰山疑獄事件/遥々アルク

楽しみにしている新刊は、読むまで皆様の感想を見ないことにしているあねこです。
なのでなかなか手に入らない場合はじりじりと読みたい欲求を我慢我慢。
そしてやっと買ってこれたアルクさんの新刊。
第一印象はなんだか「小説のようだ!」
なるべくネタバレなしに感想を書こうと思いましたが、気になって逡巡してる人は、他人の感想読まずに読んでしまったほうがいいです。

猿喰山疑獄事件/遥々アルク/ビーボーイコミックス
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
星グループの若き総帥、星義彦。猿喰山にある星家の屋敷に入り込んできた庭師・鷺坂貢。義彦は鷺坂の美貌と自由な心に次第に魅了されて行くが、鷺坂の意図は別にあって…? 愛を告げる義彦に応えた鷺坂の思惑、そして真実とは!? 



読後のずっしり感が漫画とは思えません。
かといってBL小説、という感じでもなく。
高村薫さんや柴田よしきさんの作品の読後感に似ているかもしれない。
その一方でものすごく映像的で、一本の映画を観たような気にもさせられる。
コマ割がカメラ的でカット割みたいだからかな。
良質の邦画のような雰囲気。

そしていわゆる今時の「BL」にはない重さがある一方で、JUNEや耽美小説のようなじっとりした情念でもなく、位置づけが難しい。まあ位置づける必要はないんだけれども。
攻め、受け、以上! な世界観じゃなく、社会があって、それぞれの人生があって、事件があってという展開なせいか、すごく社会的というか客観的に物語を描いている気がします。

この作品をネタバレせずに良さを語るのって難しいな~~。
ぶっちゃけ絵は私の苦手なタイプです。
しかし絵の得手不得手など吹き飛ばす力のある作品なので、絵で手を出しかねている人がいたら是非読んだ方がいい、としか言えない。
あ、ただし、BL以外の一般小説を読み慣れてない人やBLの王道を求める人には物足りないかもしれない。
上から目線のような言い方になっちゃいますが、物語を「深く捉える」ことが必要な作品だと思いました。読み流すにはもったいない。
そのためには再読が必須。物語を追うだけでは捉えられない二人の葛藤や存在の重さや切なさがいっそう沁みてくること間違いなしかと。

あ、そうそう。こんだけ良作とわめいているのに★4つなのは、「萌え」として捉えるにはあまりに次元が違いすぎたからです。
求め合いながらも共に生きる選択ができない二人という設定は多々見かけますが、愛と勇気と力技で克服して大団円、という展開ではないところが、リアリティであり安直な萌えを許さない深みではないかと思われます。
その辺も含めて、BLという枠組みを凌駕するという点ではまさに木原さんと言えますが、心を抉られるような痛さはありませんよ~。
やりようによってはくどいほどロマンチックにドラマチックに表現できたことを、そうしないところがアルクさんなのでしょう。そのバランスが好き。

愛を得て、生きて、共に手をとりあえること。たったそれだけのことが難しい。
二人のしたことは、間違いだったのか、回り道だったのか、苦しみだったのか。
それをすべて昇華してしまう結末だと思います。静かに、静かに、泣けます。
この話が悲恋なのかハッピーエンドなのかと言われれば、私はこれからの幸せを願いたい、という感じです。行く末の幸せを願わずにいられないラストが秀逸。

体力と気力が充分な時に満を持して読んで欲しい一冊。

comments

あねこさん こんばんは

こちらでこの作品の絶賛感想を二番目に読みました。
立て続けに「素晴らしい」と絶賛されると「読んでみたい」と
好奇心が沸いてきます(笑)

私も絵だけ見たらまず手に取る事は無かったと思いますが
BLでもJUNEでもない独特の雰囲気と切なさを堪能できて
大満足です。 じわじわじわ~~~と溢れる感情に浸ることができました。
紹介していただいてありがとう~♪と御礼申し上げますね~

TBさせていただきましたのでどうかヨロシク☆

摩緒さん、こんにちは!

ワーイ摩緒さんが釣れた!(オイ)
この作品は、漫画よりも小説が好きな人にぜひ読んでもらいたい感じだったので、小説好きな摩緒さんに読んでもらって本望!(おまえは作者か!)
御礼までたまわり恐縮です。

>私も絵だけ見たらまず手に取る事は無かったと思いますが
BLでもJUNEでもない独特の雰囲気と切なさを堪能できて
大満足です。

ほんと私もつくづく。
新たな形のJUNEとも言えるかもしれません。
もしくはBLグリム童話(幸せはあるけど残酷でもある)

TBありがとうございます~!
のちほどこちらからもTB返しに伺います。

アルクさんは、どっかでちらっと別作品(たぶん)読んで以来気になってた方で、先日このタイトルが勤務先に入荷したのを店員の特権で強奪して読みました。
絵柄はわりと好きだったりしますが、どっちかっつーと下手な方だよな~(笑)とか思いながら読んでたんですが、ラストが…ラストが…!!!
バイブル決定…(TДT)
あー、私、こういうのマジ好きなんです。
微妙に突っ込みたい部分もちらほら見かけるんですが、そんなんもうどうでもええわ。
小説で読んでみたい気もします。
ビタースイート注文しちゃった~。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

猿喰山疑獄事件  遥々アルク  BBC  ★★★★☆

i-Podが壊れてまたまた中身がパアになった摩緒です~~ (TОT) 二度目となると「あ~またか…」となってますが…ただ今度こそi-Podがウンともス...
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★