FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つる草の封淫/沙野風結子

新年早々病み上がりで半徹が続いたけど、この本読んでパワーチャージしたあねこです。
もはや感想の書き方を忘れている。まあいつも通りぐだぐだと勢いで書きなぐります。

沙野さんはサイトがなくなってからちょっと情報追いにくくなりました。
しかし某樣方の購入予定リストに入っていたので楽しみにしておりました!
期待以上のエンターテインメント性に萌えまくりです。
なんちゃって不思議能力忍者ネタなので、厳密な歴史考証やリアリティを求める方はトンデモすぎて受け付けない部分があるかもしれません。私は120%楽しんだ!

感想はがっつりネタばれなので注意。

つる草の封淫/沙野風結子/プラチナ文庫
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
「初めて腹に含んだ男が、愛しうなったか」
権力者の影武者となる「珠」として造られた葛は、本体の月室藩主の子息・藤爾に代わり、幼い頃より慕う上忍の珀とともに緋垣藩に人質として赴く。藩主の嫡男である緋垣彬匡は、周囲の者に禍を撒くと噂され、恐れられていた。諜報活動を行う葛は体液から情報を読み取る特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが……。



読んでいる途中で、3P好きの某腐男子さんと、獣姦を追い求める某腐男子さんに興奮メールを送ってしまいました。
だって、3Pと獣姦と素股が同居する作品なんて、滅多にないんだよ!!!
※あねこは2010年も伏せ字なしで参ります。胸を張って堂々と!

今回は忍びが登場する歴史エンターテインメント系ということで、いつもの沙野さんとはひと味違います。若干ラノベより?
身分が高い人などの影武者として作られるヒトガタ「珠」という設定。
まずはそれがツボに入りました。志水さんの「是」の紙様とか、運命が定められた人ならざる存在に惹かれるんですよねー。
メインとなるのは、珠である葛と、教育係兼医者?な狛と、影武者の葛が人質として赴いた先の彬匡。
歴史ものではお馴染みの跡継ぎ争いや、忍び同士の闘いなど、ドロドロ愛憎劇やアクションも満載です。
時代小説を読み慣れない人はそのへんがたるいかも。秋月さんの「幸村殿~」が苦手な人は辛いかな。
私はもうドンピシャで大好きな設定なので小躍りしながら読み進めました。
枝葉をとっぱらって、ストーリーだけみると、すごく王道なお話。そのあたりの安心感があります。

が!
そのかわりと言っては何ですが、葉っぱの部分がものすごく多彩です。
狛に体を「検分」される葛の淫靡さとか、寸止めエロとか、とにかく沙野節が効いててイイ!
冒頭でも叫んでますが、素股に3Pに獣姦のフルコンボが圧巻でした。
素股はスタンダードでしたが(どんな基準)、3Pでは彬匡に抱かれる葛を狛が口と手と影の触手で嬲るんですが、これがもうもう激萌えです。あねこは3Pにおける本命と間男の黄金バランスをここに見いだしました。久々にぐっとくる3Pでしたな~。
そして獣姦ですが、こちらもなんと蛇です。蛇でうしろから前からです。そういえば蛇は顎関節を外して大きな獲物を呑み込みますもんね。蛇の習性と特性を存分に生かしたステキな獣姦でした。沙野さんはほんっっとにこういう本命外の責めを淫靡に描くのが上手いなあ~。蛇の尻尾の使い方は絶対他の作家さんがパクるに違いない!
あとあと、狛の遣う影触手がいい働きをしていました!
今まで触手といえば、植物系か動物系かメカ系でしたが、影、いいですね。広まれ!

何度か他の本の感想でも言ってるんですが、沙野さんのこのエロ描写に対する開拓精神というかオリジナリティというか、チャレンジ精神はすごいと思うのです。前のめりでエロ書いてます、みたいな。
何より「狙ってる感」を感じず、作者が楽しくて仕方ないのが透けて見えるところがいいんですよね。
「今回は●●を頑張りました!」という姿勢が作品にあらわれるのって、やっぱり読み手にとっては共鳴できるのです。

ほんでもって毎回、沙野さんがたぶん今回はこの言い回し!と決めているかのように、新しい形容表現が出てきますが、今回も随所にそれがみられて思わずニヤけた。
あと褌、とは言ってなかったな、下帯ずらし描写がツボに入りました。下帯をフル活用!脱がせない美学万歳。

また、現時点の当ブログ調べ素股リストによると、最も素股本が多いのが剛しいらさん(8冊)。続いて沙野さんの7冊なんですよね。
でも、素股描写の質を問えば、沙野さんがダントツぶっちぎり1位の素股作家さんです!
よって、あねこが勝手に

最優秀素股作家賞

を授与したいです。
単なるプレイのひとつで終わらず素股描写にさまざまなバリエーションおよびシチュエーションを加え、独創的に描き、これからの素股描写にも大変期待できる作家さんです。
ぜひ画期的かつ感動的な素股をこれからも創作してくださいますよう、心からお祈り申し上げます。

あれ、なんか感想がエロと素股に終始していますね。まあ、気にすんな!

まともな感想が読みたい人は、他の方の感想へGO!(無責任)

求ム素股情報:素股好きの沽券に関わりますが、木原さんの上下本か夜をわたる~2つのうちのどっちかに素股があったんだけど思い出せない……! どなたかご記憶にありませんか?夜を~な気がしたんだけど……

comments

あけおめ~(←遅)

最近K察小説ばっかり読みあさってリアル腐友人に懇々と萌えを語り倒して迷惑がられていましたが、たまには初心に帰って(?)…と新年明けまして初BL小説にこれを選んでみました。

お、おもしろかった~!

3Pで萌えたの初めてかも!
蛇姦自体はほかでもあるだろうけど、蛇に咥えられるっつーのは新しくてちょっと引いた(笑)。

最後のほうで、ライバルにんにんの師弟愛にうっかり萌えてしまったりして、細かいところも手ぬかりなしで大満足。
なに、三部作?
なら、彼らの話もあるかしら(たぶんない)。

みみっこ、あけ!おめ!

おお、みみっこがBLの国にもどってきたよ/笑
この3Pはとてもよい3Pでしたね!
その調子で萌えるといいよ~~~~~

そうそう!ライバルにんにんの師弟愛いいですよね!
そのスピンオフが読みたいんですが、無理かしら。
キツネ顔で傷とかたまらん。師匠が受でお願いします(オイ)
三部作ではなさげですが、ちょっとは出してほしいです。いや出ると思うけど!

それよりまずは、プラチナ文庫小冊子が抽選なので、当たるのかどうか謎すぎです。
だって、狛による閨房術指南編なんだよ!!!
自分は当たる気がしないので、みんな、当たれ!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。