FC2ブログ

セブンティーン・ドロップス/砂原糖子

17歳の頃は、毎日何してたか覚えていないくらい無為に過ごしていました。あの有り余っていた時間が今欲しいあねこです。

この本、前に砂原さん本漁りをしていた時には、本屋で探してもずっとなかったのに、チャットの翌日古本屋にいったらありました。

セブンティーン・ドロップス/砂原糖子/ディアプラス文庫
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
誰かを可愛いと思ったのはそれが初めてだった。江里口侑、小学校四年の始業式で広久の前に立った少年。すぐに彼は転校してしまうが、時が経ち、進学したばかりの高校で、広久は江里口と再会する。女の子より可愛かった彼は、背も伸びて見違えるほど男らしくなっていた。人気者の江里口。誰とでも仲良くなれる江里口。高校二年生、同じクラスになった江里口と、広久は初めて親しくなるが…?七年目の恋物語。


オレンジのヘタ!!!!!!!!!!!!
とりあえずそこで爆笑しました。倫さん教えてくれてありがとうです。

いやー青春だなあ。センシティブだなあ。
ユーミンの「あの日に帰りたい」が頭をめぐるなあ。
これ17歳の時に読みたかった!

「セラピスト~」を読んだ時に感じた、甘すぎず辛すぎずないい意味での甘さ加減が端的に現れているなあと思った。このバランス感覚は砂原さんならではだと思う。
甘すぎれば辟易とし、辛すぎれば殺伐としてしまう。そのどちらにも偏らずに、しかも退屈させないのって難しい。読み手は我が儘だからね!
これ以上甘くなると読めねえ~~~~! という手前で止まってくれる砂原さんは、私が読めるスイート系作家の防波堤だ。
「真夜中に降る光」が砂原さん作品では一番好きなのですが、砂原さんの持ち味が一番感じられるのは、この作品だと思う。

実は高校生同士の日常がベースになったBLって苦手で、特に甘ったるく切なくなると途中で飽きてしまう。でも今回の受である広久が、しっかり芯のある男だったので、青春の甘い恋だけの物語にはなっていないし、二人の幼さももどかしいほどの恋心も一緒になって一喜一憂できた。
あーなんかクラリスの恋を見守ってるような気分だわー。

江里口を好きだと自覚したけれども自分の恋心を持て余す広久がかわいんだなこれが。
見た目は小動物系でかわいいらしいけど、中身は無骨で不器用で鈍感なオトコノコだよねえ。
そして江里口が、最初のほうは来るもの拒まず去るもの追わず的な女ったらしで貞操観念も薄い、でもなぜか嫌われたりはしないモテ男で、広久が思うほどいいのかと疑問だったけど、携帯番号教えてくれないと怒ったり自分の八方美人さ加減に滅入ったり、すごく人間くさい部分が出て来たのでよかった。だが、いつの間に広久をあんな独占欲丸出しになるまで好いていたのか謎だ。何か最初っから好きっぽいよね。

家庭科室で噛み合ない会話をする二人がもどかしくって可愛くてキュンとする。
「好きになる→セックス」までの意識が果てしなく遠い広久と、「セックスしてないとつまらない」な江里口だもんなあ。噛み合ないよなあ。
広久のカタブツさも効いてて、ちぐはぐぎくしゃくする関係性がおもしろい。
あと、「誰かを可愛いと思ったのはそれが初めてだった」が、攻じゃなく受が感じたつーのが何とも新鮮でツボった。やるな、広久。
江里口が広久を好きで、広久も江里口が好きで、と互いの気持ちもわかってるし、これといって障害もないの幸せ展開なのに退屈せず読めたのがすごい。
怒りを伴わないもどかしさとか、媚びのない懐の探り合いとか、相手に好きって言ってもらいたい気持ちとか、なんだろうなあ。濁りのない恋愛感情がいいのかなあ。
いいトシになると、何かそういう濁りのなさが鼻についたり「けっ」とひねくれて思ったりするんだけども(私だけか!?)、そのへんを感じさせないのは砂原さんだから?

読後に、そうか、この話はトキメキの物語なんだなあ、と思った。
生まれて初めて誰かにときめいて、その好きな誰かを見ているだけでときめいて。
どんなに腐女子になっても、やっぱりそういうトキメキは、恥ずかしげに心の奥底にしまわれてるんだなあ。あっはっは。
トキメキが楽しい嬉しいっていう恋を忘れていたよ!
あーマーガレットだ。別マの世界だ。なつかしい。
佐倉ハイジさんの挿絵はもちろん素敵なのだけれど、私の頭の中では河原和音さんの作画で「セブンティーン・ドロップス」が脳内上映中。
内容は全然違うけど、その昔「タクミくんシリーズ」にときめいた貴腐人さんたちは、非常に懐かしい甘酸っぱいキュンとなる気持ちを思い出すんじゃないかな。

穢れた腐女子魂が少し浄化されたような気がするけど、きっと気のせい。

comments

こんにちは!
こちらでは初めまして^^
先日のチャットではご一緒ありがとうございました。
SDを読まれたと聞いて飛んできました。

まず…
オレンジのへたに爆笑してもらえて嬉しいです。
もうあの場面…自分も読む度に笑えてしまって。

あねこさんの感想を見て
もうキュンキュンしっぱなしです。
この話はトキメキの話…ですよね。
誰もが忘れかけていた(?)トキメキがそこにはあるっていうか。
高校生モノは苦手なんだけど楽しく読めたっていう人をちょこちょこ見ているんですが
そこにはトキメキという普遍的なモノがあるからなのかなあ…って。

ああ…この作品好きすぎてもう何が言いたいのかわからなくなっています・笑

あ、あまりトシはとっていませんが
あっまあまの青春モノとか見てしまうと
「ケッ」っていう気持ちにはなりますよ・笑
ええ。他のBLモノでも。
こいつら青春しやがって!みたいな。

ああでも砂原さんの甘さのバランスは丁度良かったなあ。

それでは!

倫さんいらっしゃいませ~

>そこにはトキメキという普遍的なモノがあるからなのかなあ…って。

なるほどトキメキは普遍か!
どんなに根性がねじ曲がってもトキメキを忘れないんだな人間は。腐女子(男子)は。

>あっまあまの青春モノとか見てしまうと
「ケッ」っていう気持ちにはなりますよ・笑

ははは。年齢関係ないッスね!
よかった自分だけひねくれてるんじゃなくて。

倫さんの砂原語りは、本当に好きで、好きだからこそ言うぜ的な部分もあるので大変参考になります!
私も頑張って砂原コンプしたいです。

コメントありがとうございました~。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★