FC2ブログ

恋のはなし/砂原糖子

この本をうっかり出張中の特急列車で読み始め、挿絵を隠すのに大変だったあねこです。

メールいただいたりした方へのお返事が滞っております。
お返事より感想書くのを優先するヤツでしみまへん…@

恋のはなし/砂原糖子/ディアプラス文庫
お気に入り度 ★★★☆☆

【紹介文】
ホテルマンの多和田はゲイである己に罪悪感を抱き、29歳になるこの年まで恋愛経験がなかった。ある日、親友の石野から男性を紹介されることになる。待ち合わせ場所に現れた男に多和田は一目で惹かれるが、実はそれは別人。来られなくなった相手の代わりに伝言を頼まれた石野の従兄弟・新山が、美貌なのに初心な多和田に興味を覚え、ゲイのふりで話を合わせていたのだ…。偽りから始まるトゥルーラブストーリー。


酷い男シリーズか~~~~~~~!
だが、書き手が砂原さんなので、容赦ない酷さにはなりません。
脚本のネタになると思ってゲイとつき合うふりをする売れっ子脚本家・新山(攻)。
29歳にもなってゲイを自覚するあまり何もかも未経験の多和田(受)。
ここで、新山がものすごいドSなツンデレだとか、騙しまくる男だったり、多和田が世間知らずな初心童貞だったりすると、よくある調教系BLになだれ込みそうな設定なんですが、さすが砂原節というか、よくも悪くも「善人」な物語になってます。

「真夜中に降る光」の新二にも言えますが、砂原さんの書くキャラクターには毒の強い悪人がいないので、心根の優しい酷い男ぐらいにしかなりません。
新二のときは、それがとてもいいほうへ出た感じでしたが、今回の新山はちょっとすぐ陥落しすぎたかなー。でも、知らずのうちに泣いてるあたりはヘタレ攻っぽくてカワイイ~。
 
それから、多和田が恋愛とか性に関してはものすごい初心なんだけど、きっちり仕事人で男なところが好感度大。ここで受がへなってしまうと興ざめだもんね!
性的に無知で無垢な故にエロいところがまたたまりまへん。すいませんエロ好きで。
というかこれディアプラス文庫なんだよなあ……それにしては文章のエロ度も、高久尚子さんの挿絵のエロ度もディアプラスリミッターを振り切りそうだぞ。

多和田が新山の嘘を知るのが、石野からじゃなくて、新山が脚本書いたドラマを見てだったら面白かったなあ。そんで完全決裂したあとに、ドラマのスピンオフ作品をどうしても見てくれとか新山がいって、その中に本当の気持ちを忍び込ませてるとか。

いいお話でしたが、喜怒哀楽何でもいいから心を揺さぶる衝撃に今ひとつ欠ける。
なんか角のまるまった金平糖みたいだ。もう一波乱欲しい。そんな感じでした。

comments

あねこさん こんにちは♪

>というかこれディアプラス文庫なんだよなあ……それにしては文章のエロ度も、高久尚子さんの挿絵のエロ度もディアプラスリミッターを振り切りそうだぞ。

私もこれは思った~!ディアプラスも大英断でしたけど砂原さんもちょっとらしくなくがんばってますよね。
ただのエロではなかったと思うけど、攻の腑抜け度は際立つというか・・・角のまるまった金平糖って言い得て妙だ!と納得しちゃいましたよ~。

TBいただいてきますのでよろしくお願いしますね♪

ゆちゅらぶ♪さんこんばんは。

>攻の腑抜け度は際立つというか・・・

尻子玉を抜かれたかのように腑抜けましたね~ホント。
でもディアプラスの勇気と、砂原さんの頑張りも光った一作です。

TBありがとうございました~!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋はシタゴコロ、愛はマゴコロで。

恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181) 砂原 糖子 コレ何がびっくりしたって高久さんのエロ画にびっくりでしたよ…。 ディアプラスだしタイトルもなんだか初々しく表紙も口絵も中扉も雰囲気のあるイラストでわあ、ステキー♪(*´▽`*)とか思わせておいてあの...
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★