FC2ブログ

コンプレックス/まんだ林檎

年をとったら、コンプレックスとかわりとどうでもよくなってきたあねこです。あるがままに生きる!

そういえば、昨日コメントのレスを別HNでつけてしまいました…@たはは。
見なかったことにしてやってください。

最近漫画が多いのは、BL小説の積ん読本が少なくなったからです。
いや、既読本の感想を書けばいいんだけど読み返すのが億劫なナマケモノ。

コンプレックス(全4巻)/まんだ林檎/ビーボーイコミックス
お気に入り指数 ★★★★★(4.5)

【紹介文】
達也と淳一は幼なじみで大親友!! しかしお互いを意識しはじめた二人の関係はいつしか恋人へと変化してゆきノ!? 少年期、青年期と人生を懸けた愛をつづるボーイズラブヒストリー!!



幼なじみから恋人へ、そして人生を共にするパートナーへ。
達也と淳一の人生そのものを描いた話です。
ボーイズラブというよりヒューマンライフ。BLではなくゲイのドラマかなと。
幼なじみから始まった達也と淳一。
親友としていつも一緒に過ごした少年期。
友情が恋に変わって、互いを受け入れ結ばれた青春期。
予期せぬ出来事を発端に愛しながらも離れた青年期。
そしてまた二人(と+α)で今度は家族として人生の終わりまで一緒に暮らす。
その変遷が4巻にわたって描かれます。

友情なのか恋なのか悩みながら互いを求めていく頃はBLっぽいですが、社会人となり、達也が淳一の未来を心配するあまりにとった行動が元で、別れることになったあたりから、ゲイとして生きること、家族を持つこと、周囲に理解してもらうことなど、シビアでシリアスな展開になっていきます。
ゲイカップルが社会の中で幸せになるって本当に大変だ。そのことを、誇張せず美化せずじっくりと描く。3巻以降はラブというよりライフのほうの比重が大きいけれども、今度は彼らの子供世代の騒動を通して、二人の生き方を描いている。
さらには、二人が老いてジジイになってからもちゃんと描いて、まさに「死が二人を分つまで」な関係性を、しっかり伝えたところがすごい。
11歳から80代に至るまでの二人のすったもんだの詳細を書いてしまうと面白くないので、読んでください(不親切)。
涙腺の緩むシーンがいくつもあるんですが、BL的な部分よりも、ゲイカップルが家族になっていくくだりが一番感動した。あとはやっぱりお迎えのとこかな。

萌えという点は薄いけれども、ヒューマンドラマとして秀逸。
あ、強いて言えばオヤジ×オヤジだった。オヤジ受万歳。いやどっちもオヤジだけど。
ほんと、壮大なゲイライフストーリーでした。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★