FC2ブログ

古都の紅/剛しいら

日本刀が好きで、一度刀鍛冶工房まで見学に行ったあねこです。

どうも剛しいら作品は私のツボにハマる設定が多い。日本文化好きだからかなあ。

古都の紅/剛しいら/アイノベルズ
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
鎌倉南署の管轄でヤクザが日本刀で斬り殺される事件が発生した。現場に残された一本の刀を頼りに、犯行に使われた刀を追うことになった刑事の京介は、若く繊細な美貌の刀鍛冶・博雪に辿り着く。そして博雪から二本の刀は、因縁つきの対の剣で、殺人に使用された方は抜くと人斬りを誘うと聞かされた。信じられずに残った刀を抜いてしまった京介だが、妖しい夢に導かれ、博雪を犯してしまい―。


刀鍛冶!!!!!!!!!!!!!!!!!!
という設定だけでもうたまりません。以下の感想は、そんな色眼鏡たっぷりです。

事件にツッコミどころがとか、霊が見える設定は反則だとか、そんなことをほざいている場合ではないのです。刀鍛冶です。刀匠です。字面からしてもストイックさが伺える肩書きだけでもう萌えです。

刀ものBLというと、小笠原宇紀さんの「裏刀神記」が浮かびますが、あれはエロくていい刀でした。
今回の刀は刀自体が意思を持ったりしてません。
「紅」と「白」の二振で一対。紅は血を好み、持ち主の心が弱いと人斬りをさせてしまう迷惑な妖刀。その紅を宥めるために作られた白は、なんと男の精を好み、ぶっかけられて喜ぶというトンデモ刀。しかも、一対でいるなら白が見張って悪さをしないが、バラけると紅が暴走するんですな。
この刀の設定がすごく面白い。対ですよ対。しかも刀ですから男しか持ちませんよ。
作中には江戸時代から続く刀をめぐる男同士のエピソードが断片的に出てくるんですが、それがまたいいんですわ。ありがちな話だけどいいんだ、王道の魅力だ!

日本刀による殺人事件を追う京介は、刀鍛冶・博雪の元を訪れ、今回の事件がいわくつきの刀によるものと聞かされる。最初は信じなかった京介だが、次の殺人も発覚。犯人が持ち去ったのは人斬りを誘う妖刀「紅」だという。霊が見える体質の京介は、自分が見た被害者の霊から得た情報で犯人を知るが、証拠がない。紅に操られた犯人は必ず白を持つ博雪を殺しにくるという博雪の言葉に、犯行を未然に防ぎ犯人を捕らえるため博雪の元に泊まり込む。
その夜、京介は刀の声を聞き、刀の過去を夢に見て、操られるかのように博雪を抱く。
それは紅を傍に取り戻したい白が京介を選んだからだった。

と、まあ刀に導かれたという大義名分で案外すんなり結ばれちゃうわけです。
「事件が終わったらこの関係も終わるのか」という葛藤はありますが、そのへんも割と重くなくクリアされるので、ちょっと物足りなく感じるかもしれまへんが、私は気にしないのである。
萌えの前にはなんぴと足りとも立ちはだかれないのじゃ。
二人のキャラが強烈に魅力的というわけじゃないんですが、セットにして考えるとすごくいいんですなあ。エロシーンじゃなく木刀で立ち合いするのとかストイックな色気がある。
博雪が、公の場では「私」、京介には「俺」というのがまた萌えでした。
二人がいたすたんびに、いちいち刀に出したもんをぶっかけるのが、大真面目なだけにおもろすぎた。

事件もそんなにややこしくなく一本道で解決に向かうので、あっさりしすぎる嫌いはありますが、それよりも江戸から続いて来た刀の持つドラマ性がおもしろいので、それもあまり気にならなかった。

あと、BL要素ではないんですが、ジジイスキーとしては脇役の老刑事小橋がよかったです。
定年まで3年。京介を自分の娘の婿にと狙っている爺さんは、いち早く二人がデキてることに気づいてせっせと横槍を入れるわ娘を京介に売り込むわ、もう懸命。
時代小説が好きで、大好きな作家に捜査で会いに行くのに色紙にサインしてもらえるだろうかとか酒でも持っていこうかとか、そわそわ浮かれてて微笑ましい。
そして京介と博雪ががっつり出来あがっちゃっても「諦めたら負けだな。俺は諦めないぞ」という。どはははは。かわいいぞ~。

そうそう、殺されてしまった作家先生と、もう亡くなっている博雪の父であり先代の刀鍛冶の関係も素敵でした。ホモ未満でどちらかというと男と男の絆系ですが、そういう無自覚的な愛はけっこう切なくていい。
そして、刀の過去のひとつである、戦時中に刺し違えて誇り高き死を迎えた将校同士のエピソードがベタですが萌えでした。桜の花びら散る中で抱き合う二人のイラストがまたたまらんです。
1冊の中に、萌えカプが複数あって、しかも断片ばかりが語られるので妄想が広がります。
剛しいらさんのすごいとこは、こういうふうに読み手にいろいろと妄想させる世界観を作り上げるところでもあるなあ。

さて、続編も読むぞー!

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★