FC2ブログ

見つめていたい/西田東

BL読みだしてから、視力が落ちてえらいこっちゃなあねこです。乱視がひどいのでコンタクトに出来ない上に、レンズが高い。いちまいにまんごせんえんとか!

西田さんの描くオヤジが好きです。そして一筋縄でいかない受が好きです。
某さんが西田さんの絵が「サラ・イイネス」の絵に似てるとブログに書いておられましたが同感です。
というかサラ・イイネスをご存知なのが親近感です。大坂豆ごはん!

見つめていたい/西田東/花音コミックス
お気に入り指数 ★★★★☆

【紹介文】
堅物課長の山口は、若く不誠実な男、阿部カズキに翻弄されていた。
「こいつは俺をからかって楽しんでいるんだ。飽きたら去っていくさ」
電話には出ない。金遣いは荒い。待ち合わせに女連れで来る……。
それでもどこか無邪気な阿部を山口は放っておけず、構ってしまう関係を続けていた。
だが、阿部の思いもよらない純情に気づいた時、山口が諦めていた全てが彩りを変え熱く目覚める!




堅物課長×不誠実な若者の物語4本と、高校生×高校生の前後編、そして売春エージェントと男娼のプラトニックラブが収録されてます。

どれもこれもいいんですが、メイン4作の不誠実受カズキにやられた~~~!

体だけの関係だからと割り切っているようで割り切れていない二人の話。
妻子持ちの山口は、体だけじゃなく心もカズキに惹かれていながら、金払いのいいおっさんをからかってるだけだと自分に言い聞かせ、カズキはカズキで妻子のある山口の人生を狂わせちゃいけないと自分に言い聞かせて、軽薄な言動をとる。
お互い素直に一歩踏み出せば両思いが確認できるのに、互いを思い己を卑下するがゆえの噛み合なさが焦れったくて切ないです。
特に、一見ちゃらんぽらんに見えるカズキの、山口に見えないところで見せる一途さには心のツボをばりんばりんと割られました。

愛しげな抱擁もないセックスのあとに、眠る山口の顔をじっと見つめるカズキ。
いつもの待ち合わせ場所を向かいの店から泣きそうな顔で見つめるカズキ。
家庭という別の風景も持つ山口と、山口のほかに行き場のないカズキ。
山口に自分の気持ちを知られないように、わざと奔放にふるまうあたりがもう健気じゃ~!
またそのあたりのカズキの表情がいいんですわ~~~~~~~~。
一歩間違うと、はかない健気受になりがちな設定ですが、カズキのキャラが明るくていい意味で下世話で、暗くなったり変に媚びのあるものになっていないのが素晴らしい。

「体だけの関係」という武装をして思いを隠しあいながら続くかと思われた関係は、山口の海外転勤で波乱の展開に。
家族と男どっちを取るのか。待っててくれと言えるのか。待つと言えるのか。一緒に行こうと言えるのか。一緒に行きたいとすがれるのか。
選択と決断。その後の二人については、説明なしに読んでもらいたい。
単行本一冊に満たない分量で、ものすごく深いテーマを重くせずに描ききった西田さんに平伏。

ところで作中身もだえたカズキの台詞。
「……快感…課長さんに顔射」

最後に収録されている売春エージェント×男娼は、ものっすごいプラトニックで、これまた激萌えでした。ちょっと先が読めるけど気にしない!いい話!
キラキラした美形絵でやられたらケッとか思ったかもしれんが、西田さんのリアリティあふれる絵柄だと、ほんとにおとぎ話がそうでなくなる。
ケーキの山の中に違うケーキがあっても引き立たないけど、ドーナツの山の中にケーキがあれば、すごく目立つ。そういうことなんだろうな。

追記(4/12)
西田さんの独特のテンポやコマ運びが、すごく映画的だなあと思った。
同じ構図でズームする、カメラ位置が変わる。そんな画面だ。
ご都合主義的に場面をすっ飛ばせるのはよくも悪くも漫画の特徴だけども、西田さんの作品には、そういうぶつ切り感がない。
短くても、完成された1本の映画を見ているようだ。

comments

あねこさーん!
京山チャットではお世話になりました~。
竜宮城にいるように時を忘れ、翌朝は髪が真っ白になるほど楽しかったです(どんな

その際に話題に上った西田さん。
早速読みまして、がっつりハマりました。
内容はもうあねこさんの仰るとおり!その通り!なんですけどラストがまた良かったな~。
すごく心に残る終わり方じゃないですか?
たとえばカズキが駆け寄って抱きつくってのも違うし、何か会話が交わされても台無しだったと思うです。
目で!目だけで愛を確認する二人(><。)
短館映画を1本観終えたような余韻に、やられた感いっぱいでした~。

TBよろしくです!

うおっとレス遅れてすみません!
ほんと京山チャットは竜宮城でした黄金郷でした!

>たとえばカズキが駆け寄って抱きつくってのも違うし、何か会話が交わされても台無しだったと思うです。
目で!目だけで愛を確認する二人(><。)
短館映画を1本観終えたような余韻に、やられた感いっぱいでした~。

ほんっとに!
まさに映画の雰囲気なんですよね~
カメラワークとカット割が見えるような。
しかも西田さんの絵って特に書き込んだりするわけじゃないのに、あの目だけで語り合うというのがスゴイ。

TBありがとうです~こちらからものちほど!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

見つめていたい

見つめていたい (花音コミックス) ずっと気にはなっていたけど読んだことのなかった西田さん。 評判を聞いていなければ・・・この表紙は・・・・・買わないなー(^^;) くたびれたおぢさんがこっち睨んでる表紙ってぇ・・・(笑) で古本屋で発見したですが、中身パ
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★