FC2ブログ

シグナル/日高ショーコ

友達が、苦手な人に話しかけられて困っていたのを助けなかったと怒られた。
次から手旗信号で教えてくれと頼んだら余計怒られたあねこです。

日高作品さかのぼって紹介。

シグナル/日高ショーコ/花音コミックス
お気に入り指数 ★★★★★

【紹介文】
月に一度だけ注文できる特別なカクテル。それはバーのオーナー・芦原とベッドを共にできる合図──。会社の先輩に芦原の店を紹介された村上もまた、平凡なサラリーマン生活を一転させる関係を芦原と持つことになった。
クールで手馴れた芦原に振り回されながらも彼への想いを募らせる村上。しかし大勢の中の一人でいることに限界が来ていた──。胸が疼く青春ラブストーリー?



ヘタレわんこ年下攻×毒舌ツンデレ美形誘い受という、私のツボにどんぴしゃり。
「嵐のあと」も大好きですが、やっぱり芦原が好きだー!

うちの評価は、★3と4の間に銀河ほどの隔たりがあって、4と5は僅差なんですが、受がものすご~~~くツボだったり、フェチでマニアックな萌え要素など、何か突き抜けて訴えるものがある作品を★5つにしてます。
そんなオレ規定な中で、日高さんのこの作品が★5つというのはかなり異例です。
正直、ほかに5つをつけたものと比べると、平凡なほうなんですよ。
きゅんきゅんするかと言われると、そういう感じでもない。
馴染む、という言葉が一番しっくりくるかな。

読み手と書き手には、相性もあるような気がします。
どんなに上手い面白い作品でもなんか肌に合わなかったり、逆にたいした内容ではないのにすごく気に入ったり。
日高作品はまさに息をするように自然に心地よく、すーっと頭に入ってくるのです。
絵も台詞も全体の構成も、どこがといわれると説明できませんが、自分にすごくしっくりくる。
BL作品というのはまるっきりの作り物、想像妄想の産物なわけですが、私にとって日高作品というのは、ドキュメンタリー、それも大げさなものではなく、目の前に広がる日常の延長線上にありそうな気持ちを抱かせてくれるのです。
親和性、というのかな。そういうものを感じる希有な作家さんです。

前置き長え!

6篇収録のうち「言葉より強く」を除く5篇が、平凡なサラリーマン村上と、意味深なバーのオーナー芦原の物語。
月に一度だけ注文できるカクテルは、芦原が気に入ったら男でも女でも夜を共にする合図。
「どうする?」と言われて、月に一度の関係を持つ村上。
最後の1篇を除き、村上視点で話が進むので、芦原が何考えてるかわかりにくく、さらに謎のカクテルの合図もあって、謎めいてます。
芦原は毒舌で、容赦ないんだけども、それもひっくるめて村上は好きで、ほんとにわんこのようにしっぽを振ってついてくんだなこれが。
芦原にとってはその他大勢の一人で、体だけの関係はイヤだ、俺だけのものにしたいと村上が思い始め、二人の関係にも変化が。
実は芦原は村上がそう思ってくれるのを待ってたんだね~このツンデレめ!
1話目で思いを確かめ合った二人ですが、その後も芦原の毒舌と必要なこと以外知らせず確信犯的にいじわるして村上を翻弄する性格と、何につけニブチンな村上のせいで、すったもんだ。
このすったもんだの最中に間男的ポジションで出てくるのが「嵐のあと」の榊ですが、なんだか性格違うぞ~~。割と典型的な遊び人ゲイぽいかんじ。おまえ、ノンケに手を出したことなかったんじゃないのか~~~~~!

まあそれはさておき。

全編に渡り大好きなんですが、萌えシーンや台詞が満載なので羅列。
・芦原の「もういきそうだから早く」
・わしわし髪の毛を拭かれる芦原とそれにアホ面で見とれる村上
・言い訳やきっかけがないと君みたいな真面目な人間は誘いにくい、な芦原
 ↑なんか、考えてみたら2年も辛抱強く村上が恋愛の土俵にあがってくるの待ってたんか。
・結婚式のあとのホテルで、芦原を壁に押し付けて尺八(村上が)
・村上のへたれワンコ名言「もっと…面倒だけど努力してください」
・毒舌芦原の非情なひとこと「とりあえずバスルームで抜いてくれば?」
 ↑村上はこれを2回も言われている!ひでえ 笑
・携帯繋がらないから心配してアパートまで来ちゃう芦原
・いつもと違うことしてもらえると思ってわくわく待ってる村上
・あとエロシーン全部萌えじゃ!寸止め多すぎて村上不憫だけど!

別カップルの「言葉より強く」もいい話でした。
勉強はできるけど人付き合いが下手な三上に、ついちょっかいかけて挙げ句の果てはエロいことまでしてしまう渋谷。面倒だと思いながらも、自分を好きだという視線を向けてくる三上を実はとっても好きなんだよね渋谷!
青春だ~青春だなあ~駆け引きするまでもなく、恋の自覚のない渋谷。
三上がまたぶっきらぼうなのにかわいくてたまらんです。
エロシーンの渋谷のモノローグがいいなあ。

というわけで隅々までまるごと漏らさず萌えなおいしい一冊でした。

comments

あねこさん、こんばんは。
日高本、いいですよね…腐腐。
芦原の傍若無人っぷりが徐々に村上との恋愛によって変わっていく様が、なんと可愛いことよのぉ~(笑。

 >村上のへたれワンコ名言「もっと…面倒だけど努力してください」
私もこれにはグッときた!こんなヘタレな気持ちをババンと正直に投げつけるとは、ある意味「漢」な男だ、村上!

「言葉よりもつよく」は、「足りない時間」のコミックに出てくる2人ですね。足りない~では三上視点だったけど、この渋谷視点で補完されたカンジです。若いって色んな意味で大変だわ。苦笑。

TBさせていただきますね^^

日高同盟の森さんいらっさい~~!

>芦原の傍若無人っぷりが徐々に村上との恋愛によって変わっていく様が、なんと可愛いことよのぉ~

そうなのです!
わがまま放題の傍若無人っぷりは相変わらずなんですが、徐々に可愛げが出てくるんですよね~。
こういうツンツンツンデレなひねくれ者大好き!

TBありがとうございます~!
こちらからも送らせていただきまっす。

あねこさん

ヘタレワンコ攻め+ツンデレ受けが大好物なイサヲですコンバンワ。
今日立ち読みで再読してきましたが、あねこさんのレビューを読ませていただき、ああやっぱし買ってくればよかったと後悔しています。じっくり読み直したくなっちった。

TBさせていただきます~v

イサヲさんたら~~~~~~~~~~!
買って来ましょうよ!ぜひぜひ!

我ながら本当にヘタレ攻とツンデレ誘い受が好きすぎて、もうこの二人はツボにはまりまくりました。
いいですよね~。

TB&コメントありがとうです~。
後日こちらからもTBさせていただきます~。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シグナル

シグナル (花音コミックス) そろそろ新しい漫画を探しに行くか~とブクオフへ。 古本屋に“新しい漫画”を求めに行くこと自体が間違いだ。 なんだかもう私が漁り尽くした感いっぱいのお店でしたが、背表紙にシグナルの4文字が、輝きを放ちながら力強く目に飛び込んで

シグナル

もうじき日高先生の新刊が発売なので、もう一度過去の作品を再読。見目麗しい表紙の数々に、ウットリとさせてもらっています。 シグナル (...
プロフィール

あねこ

Author:あねこ
しばらくぶりにBLにハマりました。

■好物:年下攻、オヤジ受、ヘタレ攻、ツンデレ受、漢攻×漢受、襲い受、軍服、江戸~明治~大正
■BLダメツボ:ロリショタ受(攻めは大好き)、乙女受

★トンチキ企画参加してます!
20081121_630732.jpg

ただいま「素股」が登場するBLの情報を絶賛募集中!!!
◆随時更新の素股BLリストはこちら→

◆評価が★4~5作品まとめページはこちら→

コメント、ツッコミ、トラックバックはお気軽にどうぞ~!

*BL系サイトまたはブログであればリンクフリー
suejirou91★yahoo.co.jp(★→@)

最近の記事
カテゴリー(敬称略)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
BL×B.L.People
★★★